2017年 10月 31日 ( 1 )

『木綿と絹の二人展』へ

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午前中家事をすませてからサッと着物に着替え、お昼間にひとっ走り成城学園前まで出かけてきた。
木綿織りの大熊眞智子さんと紬織りの吉倉ますみさんの二人展。
その初日にお邪魔して作品の数々を拝見♡

着尺や帯地を触らせてもらったり、着尺を着装してもらったりして、
もう脳ミソも心もとろけそうになってしまった。

知り合って少ししかたっていないので、お二人のキャリアのことはまだよく知らないのだけれど、
すでにプロフェッショナルとしていくつもの織物を生み出してこられたお二人の作品は、
なんとなく、だけど・・・たとえば、しっかりと地に足をつけて高い方へとのぼってゆくその道の途中に、
まあ!ここにこんな花が咲いてる♪、とか、こんな草木がいつの間にか育ってた♪、とか
地道な歩みの途中にそういうキラリと光っているものを発見をした!・・・みたいなイメージ。

・・・なんて、自分の個人的な例えをあれこれ記すより、写真をいくつかのせておきましょうかね。
(しょせんiPhoneの写真ではほのかな色みがぜんぜん出ないのだけど・・・)


大熊さん作品の絵羽もの
f0229926_16002038.jpeg


大熊さんの半幅帯など
f0229926_16004240.jpeg


吉倉さんの格子着尺
f0229926_16034146.jpeg


吉倉さんのずりだし糸で織られた無地(私物につき参考品)
f0229926_16014230.jpeg


お二人のショール
f0229926_16021091.jpeg


大熊さんの八寸帯
f0229926_16030454.jpeg


繭や糸や和綿など・・・そうそう、ほかに木綿の半衿なども
f0229926_16043501.jpeg


この二人展は11月4日(土)まで開催中。
「成城さくらさくギャラリー」さんは小田急線成城学園前・南口から徒歩4〜5分。
ご興味のある方はぜひお出かけいただき、じかにご覧いただければと思います ♪

f0229926_15041349.jpg

f0229926_15042652.jpg


ああ〜、もう・・・夢心地よ♡
f0229926_16523007.jpeg


by team-osubachi2 | 2017-10-31 16:57 | 着物のこと | Comments(2)