2017年 10月 21日 ( 1 )

椿油の効用

寄る年波・・・とは、のっけから嬉しくない響きではあるが、
若いときには思いもしなかった華麗ならぬ現象が我が身に現れるので、
身近なことでちょこちょこと対策してみて、この夏以降におぼえたことがふたつ。

ひとつは、舌と咽頭部周辺のストレッチ運動。
おかげで、本当に誤嚥(ごえん)しなくなった。
つまり飲みものを飲んでもまったくむせなくなった。

そしてもうひとつは、年々髪がパサついてごわっと硬くなった感じがして、
この長雨の湿度にもまったく無関係に額の生え際も乾燥しちゃって・・・なんだろう?この乾燥肌ってば。
これもなにか対策が要るなあと思って洗面所の棚に椿油があるのを見て思い出した。
そうそう、前にテレビで見たわ、椿油でシャンプー前のマッサージ・・・いっちょうやってみますか。

f0229926_19272364.jpeg

・・・・・・で、やってみた。
お風呂に入って、500円玉大くらいの椿油を頭皮にすりこんでから浴槽に浸かり、
あったまりながら、力を抜いた指先で下から頭頂にむかってかきあげるようにマッサージ♪
ときどきこめかみとか盆の窪とか百会とか、ここはキモチいいな♪ってところのツボを圧したりしながら
頭全体に椿油がなじんだところで普通にシャンプー。すすぎはていねいに充分に。

と、これが効果てきめん!!
髪を洗い終えたあとの顔・・・唇がいつもより赤いんである。血行の良さが一段あがった?
ドライヤーをかける段階でも髪の様子が違った。
頭皮も髪もこんなに変わるかね?ってくらいにしっとりと滑らかで潤いのある手触りに♡
ほおお〜!効くねえ〜!!
(*通販表示じゃないですけど、効果の感じ方には個人差があるかもしれません)
(*肌にあわないときは、もちろんやらないほうがいいです)

逆をいえば、効果がはっきり出るくらい、今まで手をかけなさすぎたってコトなのだけど、
こんなに効くんなら、これからもっと意識して自分をメンテしてあげないとね。

相方が出張で留守にしてる日とか、週末とか、
ちょっとゆっくりお風呂に入れるってときに続けてみている。
毎日である必要はない。
まあ、忘れたら忘れたで、思い出したらまたやるってくらいのペースでもいい。
自分に手をかける・・・うん、大事なことだネ。

by team-osubachi2 | 2017-10-21 11:03 | 日々いろいろ | Comments(4)