2017年 04月 21日 ( 1 )

これも昭和な藍木綿

昨日は友だちのおうちへ行って、ほんの少しだけ断捨離のお手伝い。

そして、「あなたに似合いそうなのが出てきたのよ」と
友だちのお祖母さんのだったらしい藍木綿の単衣を一枚いただいてきた♡

f0229926_11064618.jpg

桐の花とおぼしき模様と、これは何菱というのか幾何学模様が
緯(よこ)糸の絵絣で織られていて、ふ〜む、おそらくは弓浜あたりかな?
または山陰地方のどこかの出かしらん・・・と推察する。

私が自分で誂えた平成の弓浜絣とは糸がまるで違う。
たぶん昭和の中後期あたりに織られたのかな?ふっくりとした手紡手織の糸の様子も、
正藍の絣脚の色もとてもきれいで、丁寧な仕事だなあって思う。

f0229926_11065752.jpg

寸法を計ってみれば、なんと身丈は私よりも大きい。裄も充分。でも普段着物らしく袖丈は短め。
どのくらい袖を通されたのか、まだまだしゃんとしているから
また洗い張りに出して、仕立て直してもらおうかな。
とはいえ、いったいいつ着られるようになるかは毎度のことながらまったく不明・・・。

こういうおおらかで素朴さが感じられるような紺絣が好きで、
(とはいえ、もしも自分で選ぶとしたら男っぽい小絣になっちゃうけど)
自分で言うのもなんだけど、元が田舎の出身だからか、
こういう田舎風(?)の紺絣は私の顔によく似合うんだ〜。w

ごく普段に着るなら無地や縞の八寸帯とかを合わせるといい。半幅帯ならもっと気楽でいい ♪

そうね、たとえばこんなのとか。
人さまからいただいた八寸帯のなみなみ模様を活かしたくて自分で半幅にかがったもの。

f0229926_11071222.jpg

同じく友だちのお祖母さんのリバーシブルの無地帯だったものを半幅に直したもの。

f0229926_11072331.jpg

大好きなミンサー帯ならどれも全部も合うわ〜♡

f0229926_11074062.jpg

田舎風の絣も、白い博多でキリリと辛口にするのもいい。
これもいただいた博多帯の単帯を自分で半幅にかがったもの。

f0229926_11075329.jpg

はあ〜、愉しいなあ〜♡こんなことしてると時間を忘れちゃう。

で、昨日はめずらしく朝からわずかな目眩と頭痛で調子があがらず、
(もしかしたら前日水分補給に失敗して、ごく軽い熱中症予備軍に?)
たいして断捨離の役にはたてないくせに、食欲は問題ナシだものだから
友だちのママさんに美味しいランチをごちそうになり、
さらに着物までしっかりもらって帰ってきて、
はて、私はいったい何しに行ったんだ?・・・という一日だった。w

by team-osubachi2 | 2017-04-21 11:46 | 着物のこと | Comments(6)