2017年 04月 02日 ( 1 )

バティックの二部式襦袢

長らく押し入れに仕舞いっぱなしだったバティックの布。

端から端まで計ってみたら、ちょうど襦袢袖と裾よけが縫えることがわかって
先月からちまちまと夜なべの針仕事。
糸が細く目がつまってる布は縫いにくかった〜。

f0229926_13535914.jpg

とはいえ、単袖と裾よけだけだもん。
和裁はできないけど、なみ縫いとまつり縫いだけまっすぐできれば大丈夫!
・・・って代物なら私にも出来る。w

キュッと結ぶ細い紐がお腹に食い込むのが苦手で、裾よけは毎度裾よけ風スカートにする。
つまりウエストにぐるりとゴム入れちゃう。
(ことさら人にオススメはいたしません。
こういう身体にかかわる部分は人それぞれお好みで変えるのがよろしいかと)

今回はコットン素材のバティックなので、おそらく裾さばきはイマイチ悪いと判断。
なので、いったんおおきな輪っかにしてから、右前に裾がくるよう、
左わきで折り返してスカート状の輪にしてからウエストにゴムを通すように縫う。

背中側はかくのごとし。
・・・いまどき流行りのウエストゴムのスカートみたい?

f0229926_13545563.jpg

お腹側はだいぶ布が重なるので、ギャザーをよせないでおく。

f0229926_13543294.jpg

せっかくなので、布端にあるギザ模様を活かしたくてね〜。
裾先も布端のみみ部分をそのまんまにして縫わなかったから手間がはぶけて助かった♪

f0229926_13540158.jpg

さらしの身頃はまだまだシャンとしている手持ちのものを活かす。
袖口がもう痛んでしまった正絹をはずして、バティックの単袖を肩に縫いつける。
今回新しく買ったのは半襟だけ。浅草の仲見世あたりで300円で売ってるやつネ。

最後にそのまっさらな半襟をかけて・・・と。
ジャジャーン!私だけの新しい二部式襦袢のできあがり〜♡

f0229926_13550365.jpg

大好きな紬だとか木綿着物の下に着るつもり。
これからの季節、汗かいても洗濯機で洗えるってところが気楽でいい。

さっそく今月から着るよ〜!
これで長く出番のなかった布もようやく活躍できるね♪

by team-osubachi2 | 2017-04-02 14:12 | 着物のこと | Comments(8)