*3月15日(月)くもり一時小雨

昨日のうちに荷造りは終えておいて、朝、着物に着替えて家を出る。

久しぶりの着物旅。着物は本場結城紬一枚きり。
初日と二日目は名古屋帯、帰りは半幅帯、小物もひと組という段取りで組む。
部屋着以外は着物だけで通す方が荷物が少なくて済むからネ。

f0229926_18075164.jpg

前回名古屋へ行ったのは・・・一昨年の夏に義姉ママのご葬儀のとき以来。

我が家とお義姉さんところとで、ずっと不祝儀続きだったんだけど、
ようやく喪もあけてこの日ははじめて義姉と二人で着物deデート♡

いつかできるといいね〜って思ってたけど、やっと叶ったね。

f0229926_19110752.jpg

私にはなぜか母方にも父方にも名古屋の親戚がいて、
いまや兄貴も名古屋人になったけれど、私はもちろん土地鑑まったくナシ。

今回はじめてこちらの住宅街を散策してみて
案外古い門構えと庭付きの木造家屋が多いことに妙に感心しちゃった。

そんな古民家のフレンチでお昼ご飯を食したあと、月日荘さんへ到着ぅ〜♪

f0229926_19112700.jpg

先週の初日から週末にかけての怒濤もどこへやら(見てないけど)。
しずかに、おだやかに時間が流れる月日荘さん。
ああ〜、いい雰囲気ですね〜。家の造りや建具もいっぱい見ちゃうよ〜♪

お!襖の前に置かれたiPadでは、制作風景を映した動画が再生中だった。

f0229926_19114045.jpg

まだお嫁にいかずに待機してくれていた(?)バッグやら、小物やら
洋服とかアクセサリーとか見て、帯地もゆっくりと拝見してまわった。

と、帯地のすみに、どうしても視線がここに惹きよせられてしまう見事な段染めの着尺♡

今回唯一の着尺は、御大が以前個展に絵羽にして出したことがあったというもので
Facebookで写真をあげて、素敵だ素敵だと騒いでいたら、
TG黒幕の染織家・津田千枝子さんから解説を頂戴した。

「この着物は、秩父太織(ちちぶふとり)の生地に染められています。
生地の作者石塚賢一さんはもうお亡くなりになっていますが、田中御大とは仲良く、
着尺は石塚さんの織ったものをよく使っていました。
野趣のある玉糸の紬糸の節がとても良い風合いです。
これは田中紺屋に残っている最後の着物です。
弁柄と渋木と墨の色差しと渋木に藍をかけての緑、そして深い藍色と、
とても凝った色出しです」とのこと。

月日荘さんのFacebookにも津田さんの解説があって、そこから引用させていただくと

「余談ですが、この太織の糸は、田島隆夫さんも好まれて、
ご自身の作品の糸にもたくさんお使いです。
以前田島隆夫さんがご存命中の個展に伺ったときに、若造の私に
田中紺屋の仕事はみんなが応援しなくてはいけないものだ、と
おっしゃっていらしたのを覚えています」・・・とも。

その、みんなの応援、この数年で
一気にミラクル花火があがったかのようじゃない?

そんな中でも田中御大にとってこの着尺はだからとっても大切なものなんだろうな。
ついてた値札はあくまで参考価格。
これはもう「みなさんにご覧いただけましたら幸い」というものなんだね。
私もこれを拝見できただけでも、名古屋へ来た甲斐があるなあ〜って思っちゃった。

f0229926_19122519.jpg

出発前に、相方から「もしもカードケースみたいなのがあったら買ってきて」と
めずらしくリクエストがあったので探してみたら、あった!あった!

ふたつあったうちから、男子でも持てそうな水玉のをゲット。

f0229926_19115640.jpg

私は相方の買い物が出来ただけでよし。もういいや〜なんて思ってたのに・・・
ああ〜、この帯素敵だなあ♡このバッグいいなあ〜、このネックレスかわいいな〜、
このパンツもおされ〜!コートも素敵ね〜・・・・・・あ?

れれれれれ〜〜っ?!
なんだーー?このパンツはーー?!

「あ!気付いてくれました?アハ ♪」

f0229926_19121180.jpg

私ね、欲しかったんだよ〜、いまどき流行りのワイドパンツ。
デニムでお手頃なの探そうかと思ってたとこなんよ〜?
なんでアナタがここで登場するのかしら〜〜?!

「すみませーん。でもアナタ様をお待ちしてたんですから〜♪」

頭がグラグラしはじめたところへ月日荘のスタッフさんが「ご試着できますから」と。
いえいえ、そんな。できませんよ。だって〜、着物だし〜。

スタッフさん「裾を、こう・・・(あげて)」
いえいえ、え?あ、あるのね、急ごしらえの試着室?

薄藍の垂れ幕の向こうで裾をめくりあげて試着し、
こっそり鏡で確認したらもうそれまでヨ。
御大の藍のむらつき具合と、はいたときのラインの綺麗さ、
もう加藤希久代さんのパターンの巧さに完全にヤラレタ〜!て感じ。

今回も、藍、燦々と、この身に降ってきました・・・♪

f0229926_19125429.jpg

去り際に月日荘(妹)さんから口伝えに、今回カタバミの帯地を見事ゲットされた
遠くからいらしたあるお方から私へのメッセージを頂戴しました。

ほか、拙ブログを見ていらしってくださった方々、
各地から名古屋までお出かけくださったみなさま、本当にありがとうございます!

いりゃ〜せ(いらっしゃい)名古屋、いきゃ〜せ(行きなさい)名古屋。
御大ラストショーも残すところ一日のみ(16日まで)。
最後の最後まで、布と人との幸福な出会いが月日荘さんで生まれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*いりゃ〜せ名古屋、いきゃ〜せ名古屋(食と観光篇)

******************************************

田中昭夫さんの藍染め/備忘録

*田中昭夫さんの藍染め/http://okakara.exblog.jp/23269853/
*総柄か無地か、それがたれの問題だ?!/http://okakara.exblog.jp/23516537/
*元気いっぱいなカタバミの帯/http://okakara.exblog.jp/23749866/
*「田中昭夫の布 頒布会」へ/http://okakara.exblog.jp/24045449/
*着物展をふたつまわった日/http://okakara.exblog.jp/24544712/
*あずま袋を縫う/http://okakara.exblog.jp/24632353/
*清々しい藍色いろいろ/http://okakara.exblog.jp/24692338/
*御大の藍染め帯で集合/http://okakara.exblog.jp/27562368/


by team-osubachi2 | 2017-03-15 21:33 | 着物のこと | Comments(14)