2017年 01月 03日 ( 2 )

記念艦「三笠」

むかし司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』を読んで以来、
いつか訪れたいと思っていた横須賀へ、昨日相方のドライブでいってきた。

一度実寸大で見てみたかったんだ〜・・・記念艦「三笠」。

f0229926_16590102.jpg

『坂の上の雲』・・・司馬作品の中でもひときわ重い作品だったなあ。

歴史は好きでも、苦手だった幕末からな近代までの日本のこと、
ちょっとだけ勉強になった気がしたっけ。

f0229926_16584406.jpg

知らなかったけど、この三笠自体い〜ろんな変遷をかいくぐってきた末に
いまの穏やかな姿を見せてくれてるんだってはじめて知った。

歴史に「たられば」はない。
だから世界中のどんな国のどんな歴史にも肯定も否定もしない。

でも、どんな歴史であっても「知っておく」ことって大切だなって思う。
機会があれば、何かしらの資料を、紙の上のことだけでなく
実寸で知っておくのも勉強になるのよね(ことに時代小説好きには)。

f0229926_16582972.jpg

ところで横須賀とくれば、やっぱり食べなくちゃでしょ、海軍カレー!?

いまやネットやスーパーでもレトルトで買えるし、
自分でつくるカレーの方が美味しい!って思うけどね、ご当地ものに弱い我ら。w

f0229926_16591630.jpg

お天気にも恵まれて観光客で結構にぎわっていた記念艦三笠であった。
戦艦のご隠居としてはめずらしいことなんだろうね。

司馬さんの小説を読み返す気はいまのところないけど、
ドラマ『坂の上の雲』はあらためて見返してみてもいいかも。

記念艦「三笠」公式HP

by team-osubachi2 | 2017-01-03 18:04 | 出かける・見る | Comments(4)

穏やかであたたかいお正月だ。

雪国育ちには少々キモチが悪いほどだけれど、
お年寄りや幼子のいるお家には寒くて荒れたお天気より
こっちのお天気がやっぱりのぞましい。

とはいえ、決して大容量ではない冷蔵庫と
暮れにこしらえた料理によっては、この暖かさは少々悩ましい・・・。

傷まないうちに食べ切らないと!と思うのだけど、寄る年波ねえ〜、
もう以前ほどには食べられないのをあらためて思い知った今年の元日だ。

同じ形体では箸がすすまなくなるおせちも
見た目をかえるよう工夫すれば、食がすすむってこともあるワケで。


f0229926_11275530.jpg


うんと軽めの二人前の酢飯(「すしのこ」さんバンザイ!)を
以前食べた駅弁「鱈めし」の容器に敷いて
その上にいくら、切った笹漬けの小鯛、これも切った紅白(?)数の子をのっけて
ミニミニ海鮮丼に仕立ててみれば、ああ、残りものにも福があるわあ〜♪
・・・という気分でペロリといただけた。

次回からはおせち(こしらえる量の)減量を心がけようと思う。

by team-osubachi2 | 2017-01-03 11:52 | しみじみご飯 | Comments(2)