2016年 10月 30日 ( 1 )

ブックカバーと栞

もう何年も前からほとんど読書をしていない。
もともと本はゆっくりと読む遅読派で、年間でもたいした冊数は読まないのだけど、
好きな本を何度も何度もくり返し読むせいか、内容はよく覚えている方だった。

私は結婚が遅くて、四十代半ばで独身生活にピリオドを打ったのだけど、
思えばそれが人生の転換期への突入ということなのか、
はじめての二人暮らしと仕事の両立に慣れようと必死で、
時間の管理はメタメタ、始まった老眼にオラオラ、身内はドタバタ、体調はズタズタ、
・・・と、大車輪に巻き込まれているような時期に
落ち着いて読書なんてとーてい無理っ!で、すっかり活字から遠ざかっていた。

内心、こんなにも本を読む気が失せたまんまでいいのかなあ?と思わないでもなかったけど
その気が起きないことには、読んでも頭に入らないんだもの。
眼で追う活字が、脳ミソの中で映像化もされないんだもの。
しょーがないわ、と諦めていた。

でも、この秋は不思議なことに、
「もういい加減パソコンはやめて、スマホもやめて、さあ、本を読みなさい」と
頭の中でたびたび囁く声がする・・・ような気がするのであ〜る。w

f0229926_17191135.jpg

そして、読みかけの一冊を手にとり、数年前に止まったまんまだったページを開いて
ふたたび読み始めたではないか。

そうよ!これよ。これまでずっと待ってたんだ、
自分の中から「読みたい!」って欲求が膨らんでくるのを・・・。
うん、やっときたかなあ〜。

この日のために、いろんな人からいただいたブックカバーや栞も待っててくれた。
“積ん読”の棚にはたんまりといろんな本が控えている。
来月は出かけることよりも、家で本とつきあう時間を増やそうと思う ♪

by team-osubachi2 | 2016-10-30 17:37 | これが好き | Comments(6)