なにやら2020年のあの大イベントに向け、知らない間に文化面でも
この秋は行政主導のイベントが催されているみたい。

その一環で、渋谷の文化村で三番叟が観られますけどご一緒にいかがですか?
・・・とお誘いいただき、先週末、夕方から着物に着替えてお出かけしてきた。

この舞台、構成と美術はいまリニューアルオープンした東京都写真美術館で開催中の
『ロスト・ヒューマン』で話題の杉本博司さんと知り、おおいに興味がわいた。
(って、私自身はまだ観に行けずにいるのだが・・・)

f0229926_22531373.jpg

「三番叟」というものから絵面は想像つくけれど、正直言うとこれまで観たことがなかった。
出演は野村萬斎さんほかの面々。お能にくわしいお友だちによると
神社で奉納されているのとはちょっと違うらしいけど、
初見の私には杉本美術とともに興味深く観た。
口伝で古くから伝わるという三番叟、いつかお正月の神社で拝見してみたい。

f0229926_23061614.jpg

この秋ようやく袖を通した袷の着物はどっしり縮緬にあっさり流水模様の小紋。
あわせたのは何年かぶりで締めた塩瀬の帯。
どちらも二十代のときに、お買い得品の中から選んだものだけど、
当時の私には月賦払いで精一杯の着物と帯。
いまも大好きなこれを手に入れた当時より現在の方が似合うとなれば、
それこそまさに「お買い得だったわ〜♪」というべきかな。w

でも、着替えてしまってから気がついたことだけど、
間をあけながら長く着たツケで、裾裏(八掛け)が擦り切れちゃって
(そうだ、前回着たときに気がついててすっかりそのこと忘れてたーーっ!)、
さすがにもう限界。八掛けを仕立て直さずには着られそうもない。とほほ〜。

声をかけてくれたお友だちは、草木の色が美しい牛首紬にこちらも塩瀬の染め帯。
帯締めの色が大人だなあ〜♡

f0229926_23360940.jpg

一応コートと薄いショールも用意はしておいたけど、帯付きという季節だもの、
結局どちらも使わず仕舞いだった。あたたかい秋だ。

このたびはお誘いいただき、どうもありがとうございました♪

by team-osubachi2 | 2016-10-23 23:58 | 着物のこと | Comments(10)

毎度こそこそと覗き見する外郭応援隊員(あくまで自称)の私。

あれ?・・・やや?
ああーっ?!え〜〜?
あのイトイさんとまさかのツーショット?!

正藍型染師 田中昭夫/けろ企画

いつでもどこでもオンタイムな御大である ♪

by team-osubachi2 | 2016-10-23 15:17 | 着物のこと | Comments(2)