今年の春ごろだったか、友だちに誘ってもらって出かけた神奈川県近代文学館で
『100年目に出会う 夏目漱石』展に行った。
この明治時代の有名な作家先生のことは、
代表作のタイトルをいくつか知ってるだけでなーんにも知らなかったので
夏目金之助という人の人生をわずかに知っただけで「へえええ〜?!」だった。

で、いま見ているNHKの土曜ドラマ『夏目漱石の妻』。
まあ〜これがしょっぱなから面白くて面白くて!

f0229926_23143469.jpg
© NHK

尾野真千子さん、とくに近代の時代物がいいなあって思って見てましたけど、
なんてうまい女優さんだろうか!ってもう惚れ惚れ。
(『夫婦善哉』もすこぶる面白かったですが)

今週末がもう最終回だなんてとっても惜しい気もするけれど
最後まで楽しみなドラマであ〜る♪

NHK土曜ドラマ『夏目漱石の妻』

by team-osubachi2 | 2016-10-10 23:22 | 出かける・見る | Comments(4)

先週末、カメラマン女子の友だちとちょっとお出かけしてきた。
さすがに十月に入ってこの前までの暑さからは解放された感はあるものの
日によって湿気って蒸し蒸しする。
そんな日に着物を着るならやっぱり単衣よネ。

f0229926_00404742.jpg

だって、普段着だもの。
礼装はともかく、普段着、遊び着、街着の類いは単衣でいいワ。
しかも外は雨降り、上には雨ゴートを着るので、
お襦袢はお直し小千谷縮のお直し襦袢にした。
(私の雨ゴートは、これだけは化繊でOKと割り切ってのアップルコート)

生紬は着れば着るほど、張りを残しながらしなやかさが出てくるので
単衣に向いた生地と思う。また風通りもよく着心地がいい。

f0229926_00410553.jpg

帯はミンサー帯(半幅帯)を笹結びにして、
レーザー木彫の電車の帯留めをあわせて遊ぶ ♪

f0229926_00411909.jpg

この日同行の友だちも単衣の着物だった。
なかなかクセのある色柄の紬に黒地の紅型染めの帯で決めていた。
あわせた帯締めがまた可愛くて、るるるるる〜〜ん♪ってカンジ。

f0229926_00413557.jpg

そう、礼装じゃないんですもの、普段着、街着、遊び着の類いは
その日のお天気と相談して快適であることが大事よネ?

単衣や胴抜きといった仕立てのものが活躍する季節である♪

by team-osubachi2 | 2016-10-10 01:01 | 着物のこと | Comments(2)