2016年 10月 07日 ( 1 )

イチイの実が色付くころ

今日は涼しい。
実に心地よく涼しい。
窓を開け放って、じっとしていると足腰が冷えてくるほどだ。

このあいだ外を出歩いていて、ちいさな建家の横をサッと通り過ぎようとしたら
急に何かが目に留まった。・・・あら?なあに?

生け垣に植えてあったイチイの木の実がもう赤く色付いていた。

f0229926_13315214.jpg

古の時代、律令制がはじまったころか、
この樹から高官ら(正一位など)の笏(しゃく)が作られたので
イチイという名前がついたと、若いころ友だちが教えてくれたことがあったっけ。

この実生が赤くなる前に気がついたことがないのだけど
気がつくのはやっぱりこうして赤くなってからだ。
もうそんな季節なのね〜。

ーーーそうよ、だってもう秋ですもの。
スーパーの食材だけじゃないワ。私たちのこともお忘れなくーーー

ちいさく可愛いらしい実のりも季節の到来を知らせてくれる。

by team-osubachi2 | 2016-10-07 13:43 | 生きものの世界 | Comments(2)