2016年 08月 31日 ( 1 )

今年の1月のことだったろうか。
17〜18年ほど前にはじめて沖縄へ行ったときに
那覇市内の壺屋やちむん通りで買って帰った
大のお気に入りのマグカップを台所で洗っていたら、
ぽこん・・・と音がしてなんと持ち手が取れてしまった〜〜?!
ガーーーン!!

f0229926_22465163.jpg

しかし、世の中に拾う神はいてくださるもので、
嘆きをFacebookにあげたところ、クラフト好きのお友達が
金継ぎ教室へ通っているのでお急ぎでなければ接ぎましょうか
・・・と申し出てくださったのだった。

おお〜なんという助け舟!そのお言葉に甘えて
ほどなくマグカップをお預けしたのが、昨日復活して帰ってきた。
「うるしでカバーして錫を蒔きました」とのこと。
なんだかシックなアクセントになったみたい♪

f0229926_22470612.jpg

割れた箇所が箇所だけに、熱い飲み物を入れるのは
もう止めた方がいいのかもしれないので
このマグの余生は私の仕事机に置いて筆立てとして愛用することにした。

f0229926_22472011.jpg

沖縄のやちむん(焼き物)が好きで、独身時代から集め、
今も大皿から醤油差しまで愛用している食器がいくつもあるのだけど、
土のせいか、製造過程のせいか、
使用頻度によりある程度のところで寿命がきてしまうようである。

割れた茶碗やお皿をすでにいくつか処分し
新たにまた沖縄のやちむん(焼き物)を買って補充しているけれど、
すでにうっすらとひびの入った茶碗など、今後どうしたものだろうか。
消耗品とあきらめて、新しく買うのも
沖縄の窯元のためにはいいのかもしれない。
そのときどきで修繕したり、処分して買い直したり、
これと決めずに柔軟に対応する・・・ってことでいっか。
このマグカップはしあわせな(?)余生を送れることになってよかった。

このたびは、どうもありがとうございました♡

by team-osubachi2 | 2016-08-31 23:14 | これが好き | Comments(0)