2016年 08月 02日 ( 1 )

ひとつ目論見ちう

暦によれば、たしか今日から七十二候の
「大雨時行(おおあめときどきふる)」という時期だそうだけど
ときどきどころか、関東地方は今日も早朝からめまぐるしくお天気が変わり、
雷鳴とともに土砂降りと思ったら、急に青い空にくっきりと入道雲が見えたり、
またじきに曇ったりしてめまぐるしい一日だった。

西日本は気温35度クラスの猛暑日だそうだけど、
年々日本は夏期限定亜熱帯気候になってゆくみたいだ。
東京ももう南国並みだなあと思うせいか
数年前から私の頭の中にとある”琉装“が浮かぶ。
あれ着てみたらどうかなあ?涼しいと思うんだけどなあ〜。

f0229926_2252467.jpg

数日前ネットで少し変わった仕立ての能登上布(道中着)を見つけたことから、
にわかにひとつの目論見をめぐらしはじめたところなのだけど、
以前お友だちから「何か素材として活かせるようでしたらお使いください」と
むかしの茶屋辻模様の上布の着物を頂戴したのを半襦袢に直すべく
まずは洗濯機でぐわんぐわん洗って、掛け襟や衿裏をはずしたり
腰のあたりでズバッとハサミを入れたりして手直しちう♪

はたしてこの目論見が着る物として通用するのかは不明。
てゆーか、夏の間に実現できるかどうかも不明だ。
でもいーの。とにかくやってみよう!
イケるか否かは出来上がってから判断するってことで。
by team-osubachi2 | 2016-08-02 23:55 | 着物のこと | Comments(4)