もしかして・・・フジバカマ?!

数年前にご近所の農家と古いアパートの生け垣のすみに
ほんの数本フジバカマが咲いてるのを見て嬉しく思っていたら、
ほどなくして取り壊され、生け垣も壊され、埋め立てられ、
その古いアパートも古い農家も真新しいアパートになってしまい、
ああ、あのとき無理にでも引っこ抜いてくればよかったなあ〜などと一人勝手に惜しんだことがあった。

f0229926_19364677.jpeg

数日前、別の道を通って丘を下っていたら・・・一軒のおたくの斜面の下に咲くカンナの花。
このお宅が植えられたのか、このカンナは毎年ここで歩道にはみ出すほど立派に咲くのだけど、
その足元に茂っている花を見てビックリした。

あれえ?・・・フジバカマ???

f0229926_19370652.jpeg

雨あがりで花は開いていなかったけど・・・・・・フジバカマ、よね?

うわあ〜、びっくり!これ、自生?それともここのお宅のひとが植えられたもの?
どちらにしても、根元近くはがっちり太い茎に育ってるから、これからも咲いてくれるかなと思う。
ただしここのお宅さまが抜かない限りは。

でも、きっとフジバカマってわかっていらっしゃるわよ、ねえ?

f0229926_19385577.jpeg

渋谷区のはずれから丘の上に越してきて七年ほど。
近所の公園でアサギマダラと思われるチョウを見かけたのはほんの数回。
はじめて見た瞬間はビックリした。

アサギマダラチョウのオスはこのフジバカマが大好きなんだって。
さすがにこの寒さだと、みんなもう南下しちゃったかもしれないけど、
これからもここでフジバカマが咲いてくれれば、たとえ高地へ渡る中継地であっても
また近所で見られるチャンスがあるってものネ?

いっそ花ゲリラなんぞして、公園にもたくさん咲かせたいところだけど、
住宅街で花ゲリラは物騒なのでやめておこう。w

どうかここでこれからもフジバカマの花がたくさん花が咲きますように♡

(ここまで書いたあとに調べてみたら、茎の色から察するにサワフジバカマっていう交雑種みたい。
やっぱり日本に自生のものはいまは絶滅危惧種なのかも・・・ふうむ)


by team-osubachi2 | 2017-10-20 12:33 | 生きものの世界 | Comments(0)