じき旅立ち

今年のはじめに植え替えた山椒の鉢。
人からいただいた方は元気に育ち、以前植木市で買ったものはどうもうまく育たなかった。
あらたにひとつ買ってはおいたものの、初夏の日照りの悪さで育ちはいまいちだ。

新芽の時期が過ぎてもナミアゲハチョウがなかなかやって来ないなあと思っていたところへ、
先月ようやく卵を3つ発見。無事孵化して育つのを楽しみにしていたら、
あれよあれよといつの間にか合計9匹ほどが滞在していた。

それから数週間。
数日前、一番大きかったコが蛹化にむけて旅立った。
順次この山椒の木から育っていくんだろうけど、冴えないお天気の中、どこで蛹になるつもりかな?
たぶん残りの夏の間に羽化して、花から花へ飛び、空中で恋もして、
越冬する子孫を残すよう身体の中に目に見えない「指令書」が在るんだろうな。

来週からまた暑くなるらしいけど、お盆が過ぎたら秋はすぐにやってくる。
(そしてすぐに年末になるんだよね?!しぇえ〜〜!)

f0229926_15354010.jpg

先月訪ねた近江方面で見たツバメの巣にいた子ツバメさん♡

あれからひと月以上もたって、きっともう空を飛んで餌を捕まえることも覚えたころだろう。
うちの近所の子ツバメらも南へ向かって旅立つ日も近い。

Commented by fuko346 at 2017-08-17 22:16
幼虫さん 9匹を養うのは けっこう 葉っぱがいりますよね。そちらは 寒いくらいのようですが みな 立派に羽化しますように。

ツバメ こちらも育っていて 電線にたくさん 並んでいます。 まだ 子育て中の親もいて 強雨の中でも飛びかって虫を探しています。すごいなあ、と感心しております。
Commented by team-osubachi2 at 2017-08-18 12:01
fukoさん
ナミィたちは今朝現在まだ六匹が滞在中。大きい子、三匹、いい加減旅立っていただかないとヤバいです。もうハゲハゲの山椒。最後の三匹はまだ黒いボディですから、ぜんぜん足りなさそうです。うう〜むむ、里子に出すべきや?
ツバメたちをはじめ、渡りをする鳥たチョウたち。ちいさなカラダでなぜそんなに遠くまで旅をするのでしょうね?何年見てても不思議です。でもってなぜか毎年出会うと嬉しいなあって思っちゃいます。旅の無事を祈りたいですね〜。
by team-osubachi2 | 2017-08-16 15:42 | 生きものの世界 | Comments(2)