「八朔」

今日は八月一日。
一日を「朔日」を書いて、八月朔日。
略して「八朔(はっさく)」という祭事があることを知ったのは大人になってから。

なぜお世話になっている方々へご挨拶にうかがうのか
ネット時代に入って検索してみて初めて知りました。w

古の農民が早稲の初穂を恩人へ贈っていたという「田の実の節句」という意味合いから
なるほど「たのみ(頼み)」にしている方の御恩に感謝するという風習になったとかなんとか
そんな風に記してありました。

地域によっては旧暦に五穀豊穣などのお祭りをするところもあるそうですが、
実りを実感するのは、やっぱり旧暦の方でしょうか。

今日は京都などあちらこちらの花街でも、礼装の芸妓らが
日ごろお世話になっている先様へ行き交う華やかな一日になるそうですね。


f0229926_13570156.jpg


「八朔」© tomoko okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

by team-osubachi2 | 2017-08-01 09:41 | らくがき帖