喉まわりの筋トレ

記憶の限りでは、それは40代にはいって間もない頃だったように思う。
毎晩寝る前にベッドでのんびりと飲むミルクティーを口にして突然むせた。
さいわい布団はさけてフローリングの床にぶちまけて咳き込み、
落ち着いたところで床掃除した。

深夜2時、吐いた紅茶を雑巾掛けする姿は「とほほな独身中年女」以外の何者でもなく、
まあ、そこでようやく「背中をさすってくれる人が欲しいなあ」と
しみじみ一人で暮らして来た時間の長さを思い、
独身生活から二人暮らしを目指すキッカケになったから
まあ、それはそれでいいとして、その後もたまに飲みものでむせるコトがあり、
そうか、誤嚥性肺炎ってこれ?寄る年波ってこういうことかなあ〜?
、、、ぐらいに思っていたのだけど、今年に入って、それは顕著に現れはじめた。

何か飲むたびちょいちょいむせるようになって、咳き込みが治まったとたんに
またしても飲みものでむせるので気管や肺のあたりがしんどく、
さすがに「これは問題だ!」とようやく認識。

どちらかといえば若いころから筋肉質な体質ではあったのだけれど、
40代はおろか50代に入って筋肉の落ちる早さにはびっくりする。
もはや若いころの筋肉ではないのだなあ・・・。

f0229926_09001811.jpg

たまたま打ち合わせ先でそんな誤嚥性肺炎の話題になり、
ある人から舌の運動を教えてもらった。
「効くかわかんないけど、とにかくやってみるか」の気持ちで毎日少しずつやってみた。
舌を出してぐっと上に持ち上げたり下げたり、
歯と口の間をぐるぐる大きく回したり、、、といった具合。

でも、ただそれだけのことで、確実に誤嚥しなくなった!

週に一度か二度のゆるピラティスとストレッチ、そしてこつこつと舌とか喉まわりの筋トレ。
問題はちゃんと続けられるかどうか・・・ってことだけど(^ ^;;
とにかく誤嚥性肺炎を防ぐ手だては今からでもとった方がいい。
(顔もぐっと引き締まること間違いなし!笑)
それがよ〜くわかったここ最近の一ヶ月間であった。


*備忘録

誤嚥性肺炎の予防策 のど仏周辺の筋トレを/毎日新聞

嚥下体操/はじめよう!やってみよう!口腔ケア

Commented by tanu_log at 2017-07-28 11:25
はじめまして。北海道のたぬ吉と申します。
喉や舌の筋肉のお話、同感であります。
ワタクシは誤飲はないのですが、ここら辺の筋肉が「顔のたるみ」と密接に関係していると思いますし、唾液が少なくなると歯周病などにもなります。

テレビで見た「アイウベ体操」というのを励行しています。口を大きく開けながら「ア・イ・ウ・ベ」と発声します。「ベ」の時に舌を長く前に出します。

すると、2セットやるくらいで、口の中に唾液が満たされてきます。歯医者さんが「虫歯予防のために唾液を出す体操」として考案し、一部の学校で実践されているというお話でした。
Commented by セージグリーン at 2017-07-28 16:09 x
私も好きなお酢やワインにも咽せやすくなり、ちょっと
ショックでしたが、ちょうど舌の運動をテレビで知り、
顔のたるみ防止にも繋がると聞いたのですが、最近は
サボり気味です、反省、、、。
歯と歯茎の境目をよく磨くことも、誤嚥防止に役立つとのことです。肺炎の原因菌は口中菌が最も多いそうですので、
その意味でも葉もしっかり磨かねば、、、です。
歳を重ねるということは、ある面で忙しくなることですね。
Commented by 朋百香 at 2017-07-28 18:19 x
tomokoさま
あら〜、偶然! 今日、本屋の前を通ったらそのような本がありましたが、時間がなかったのと、自分には関係ないと思ったのとで、手に取ることもなく・・。確か、舌の運動で誤飲は防げる、だったかな?
そっか、これからどんどん年を重ねれば、関係ないとは言っていられなくなりますね。早速、今晩からお風呂でやってみます。
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-29 01:03
たぬ吉さん
はじめまして。コメントありがとうございます♪
頬や口あたりのお肉も、結局あごや喉、首まわりの筋肉と関わりあってるんですものねえ〜。
私は自分ではあまりたるんではいない方だと思うんですが、それでも舌などの運動をはじめてひと月、ことにえらのあたりのフェイスラインが引き締まって、誤嚥以外の思わぬ効果を実感しています。笑
あいうべ体操って、たしかインフルエンザだとか風邪の予防にどこだかの保育園とか幼稚園だかでやったら効果あったっていうレポートを見たような記憶が・・・。
口腔ケアはつまり風邪などの予防にもなるってことなんですかね。
こつこつとクセをつけられるよう、私も続けてみたいと思いまーす。
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-29 01:10
セージグリーンさん
歯磨きは30代のときに難儀なトラブルで今の歯科にかかってからずっと指導されっぱなしで気をつけてはいるのですが、喉のほうの筋肉がこんなにはやく落ちるとは思ってもみませんでした。
以前整体のある先生が、なまじスポーツなどやってた人の方が、普段からスポーツをやってない人よりも(やめたとたん)一気に筋肉が落ちるので気をつけた方がいいんですって聞いたことがありましたけど、それを実感しています。
ほんと、年齢とともに華麗に(?)生きるには、あれこれやらなくちゃいけないことが増えるのかもですね〜。笑
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-29 01:20
朋百香さん
大丈夫なときもあるんですけど、今年はなんだか立て続けにむせることが多くて、咳き込むとやっぱり消耗しますしね、なのでやってみました、舌などの体操。
きっといくつからはじめてもいいのだと思いますが、知らないでいるより知っておく方が今後のためかもしれません。
全員ではないにしろ、話題になるくらい誤嚥性肺炎で亡くなられるお年寄りは多いみたいですし。
というか、まずは誤嚥のことよりも、フェイスラインにおおいに効きますよ〜♪って、そっち方向でオススメした方がモチベーションが違いますよね。笑
Commented by fuko346 at 2017-07-29 16:53
うう お昼 そうめん食べててむせました、、、、。
お顔の筋肉にも 効くようですから 運動してみましょう。
でも それぞれの皆さんが なさっているのを 想像すると、
ふふ 楽しいです。
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-30 13:02
fukoさん
むせた後ってなんだかちょっぴりトホホな気持ちになりませんか?
舌や喉の体操、効果の程を感じるのは、前はこの何でもないところで気管に入れそうになってゲホゲホしてたのを
寸止めできちっと止めてちゃんと飲み干せている時です。ほお〜〜!と自分で感心してます。
顎の下全体も引き締まって、これもへええ〜!と感心してます。
オススメします。ただし、誰も見ていないところで、ぜひ♪笑
by team-osubachi2 | 2017-07-28 09:05 | 日々いろいろ | Comments(8)