近江・飛鳥路の旅−2

*7月4日(火)曇りのち雨(一時台風3号通過)

昨晩友だちM&R一家のもてなしを受けたあと、近江八幡駅そばのビジネスホテルで一泊。
一夜明けて、朝からテレビの天気予報のおねーさんが不穏なコトを言っていた。
ええっ?いったいどーゆーこと?今ごろいきなり台風が来るってのは?
よりによって我らが行く手にドンピシャで来なくたっていいじゃない、ねえ?

もっとも、この方、旅先でいきなり台風に遭遇するのは
なんだかんだいってもう5度目か6度目なので別に驚きはしない。
その時間帯、安全そうな場所でやりすごすだけなのであるが、
もちろん状況と相談しながらだけど、台風が来る前に
長年夢みてきた「石舞台」だけは絶対に見るど〜!!

・・・ということで、近江八幡をあとにしてすぐに南下。
奈良飛鳥路の明日香村へと急ぐ。

f0229926_01122492.jpg

奈良へは修学旅行のほか取材旅も含めて5〜6度訪れてはいても
いまだ足を踏み入れたことがないところが明日香村。
いつか見てみたい〜!と憧れていた石の遺跡群は相方も未踏だというので
それじゃ行く?という話になり、近江八幡と同様、今回の主目的のひとつになった。

すでに雨が降り出していたけれど、ちょうどお昼ごろ、
まずは酒船石と亀型石造物を見ることにして、
(以前訪問済みの弟の情報により)すぐ傍の万葉文化館(あいにくと休館)の駐車場に車を止め、
明日香民俗資料館に入っていたちいさいながらも手頃なフードコートでランチタイム♪

明日香民俗資料館

相方はなんとかチキンカレー、私はなんとかペペロンチーノ。
それぞれ飲み物とちいさなお甘もついて1000円くらい。
ふう〜!雨の中食べるところを探さずに済んで大助かりだ!

f0229926_01110206.jpg

ほどよくお腹を満たしてから、いざ!「石」を見に出た。
・・・で、えーーっと、どこにあるのかな?・・・亀さん石と酒船石は???

雨降りだと感が鈍るのか進路がわからず右往左往していたら、
目の前のちいさな小屋が入場券売り場ということに気がつき、
チケットを買う際に中にいたおねえさんに道の入り口をきく。

なんのことはない、亀型石造物はそこからすぐのところにあった。

f0229926_01112457.jpg

どちらかといえばシーズンオフで、しかも台風も近づきつつある日に、
こんな遺跡を見にくる人は少ないのか、独占状態で亀型の大きな“石のボウル”を見て愉しんだ♪

カメラが濡れやしないか、そっちが気にはなるけど
どしゃどしゃ降る雨も私はぜんぜん気にならない。
なぜなら、石垣の石と同様、石というものが水に濡れてるのがとても好きだから♡

続いて酒船石を見に行く。
亀さん石の裏手のうっそうとした竹薮の中にそれはあった。

へええ〜!こんなところに、こんな大きな石が、なんだって横たわっているんだろう?
・・・とても不思議なキモチになる。

f0229926_01104751.jpg

な〜んにも下調べをしてないから詳しいことはわからないけれど
石がここに在るってこと自体をこの目で見て何かを感じられたらそれでいい。

酒船石、亀型石造物、万葉文化館

続いて、ずっと若いころから夢見てきた石舞台遺跡に向かった。
こういうとき、ナビ嬢のご案内はありがたい。
・・・と言いつつも、間近まで来て、はて?石はどこだ?どこに車止めようか?
またしても右往左往したのち石舞台古墳の入り口に到着。

わくわくしながら園内に入場するも、どこかの団体さんと鉢合わせになった。
シーズン中は、遠足やら修学旅行やら老若男女の団体でたいそうなにぎわいらしいが、
今日のこの雨は私と相方に味方した。

f0229926_01114647.jpg

雨の中、お爺さんたちがわらわらと見学にやってきたものの、
台風接近ということもあってか、足元に気をつけながらひと通り通過見して
さっさとバスへと戻っていってしまった。
おかげで相方と私だけで石舞台を独占し、こころゆくまで満喫できた♪

石舞台とは言われていてもここは方墳なんだよねー。
脇から下におりて雨のしずくが滴り落ちる玄室に入る。

と・・・・・・なんだろう?
なんかふんわ〜りと優しい雰囲気が私を包みこむような感じがした。
そもそも古い石だし、角ばったものじゃないからかもしれないけど、
玄室の中は、なんだかとてもまろやかで気持ちが和らぐ感じだ。
へええ〜、このまろやかさは、はたして建造された当時からなのかしら?
それとも長い年月を経てこんな和らぐ空間になったのかしら?
何にしても、ここも不思議なところだなあ〜と思った。

石舞台古墳

f0229926_02104102.jpg

雨はますます降り続くようだったので、嵐になる前に・・・と、
石舞台をあとにして近鉄・橿原神宮前駅そばのホテルに移動。

もう今夜は外食をあきらめ(駅周辺に何があるのかもわからず)
近鉄の駅員さんに断りを入れ構内に入り、駅ナカのショップで食料を調達し、
これも旅ならではの気楽さで部屋食にした。

f0229926_01124451.jpg

いやあ〜、橿原泊まりなら柿の葉寿司は外せないっしょ?!
東京の芝居見物の時なんかに食べるのも悪くはないけど、
やっぱりここ奈良で食べてこその味わいだよね〜〜〜♪

柿の葉壽司ゐざさ

f0229926_01130655.jpg

で、台風はどうなったのかな?
あまり気にするでもなく、早々にベッドにもぐり込んで朝までぐっすりと寝た。

(つづく)

Commented by ベル at 2017-07-10 09:44 x
台風の中、お疲れ様でした。
無事の御帰宅なによりです。
昨年3月下旬(めっちゃ晴天の日w)に石舞台行きました。高松塚古墳壁画館など、あのあたりは見どころ満載ですね。奈良は大好きで年に数回、お寺参りに行きます。雷(いかずち)なんていう地名があったりして道路の標識も楽しいです。そして明日、着物で秋篠寺へ行ってきまーす♪♪
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-10 22:00
ベルさん
三月下旬ともなれば、春で桜がちらほら?と、そんなときはやっぱり晴れてる方がよろしいですね。笑
今回酒船石のチケット売り場で、その高松塚古墳壁画館も入れる3枚綴りの券を買ったので
当然のように高松塚古墳も行きました。笑
明日香村はどこも初めてなので楽しかったです。その後、一件だけお寺さん巡りました。
聖林寺の十一面観音さんのお姿、美しかったです。
奈良はいいですよねえ、ほんにまほろばと思います♡
Commented by sogno-3080 at 2017-07-11 09:47
なんとも贅沢な旅だなあ、と羨ましく読ませて頂いています。
車のない生活になってみると、ドライブであちこち回った頃が妙に
懐かしいですよ~(私は助手席のヒトですが) 
旅にハプニングは付き物。天候だって思う通りにはいかないもんね!
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-11 14:22
sognoさん
車でドライブ旅行、、、私はほんのここ数年のことですが(笑)、実家の弟は母を見送ってのちブラリとひとり気ままなドライブ旅に出たのにすっかり味をしめて、九州から北海道、東北などなど、休みのたびにあっちこっちへ行って旅を満喫しているようです。
きっとお子さんがちいさかったころも含め、sognoさんのところもあちこちドライブ旅行されたのだろうなあって想像しています。
ディスカバー日本。知ってるようでぜんぜん知らない、まっだまだ行った事もない場所っていっぱいありますですね〜♪
by team-osubachi2 | 2017-07-10 02:08 | 旅をする | Comments(4)