どくだみ可愛いや、可愛いやドクダミ

毒を矯する「毒矯み」と書いて「ドクダミ」と読む。
個人的にはひらかなで「どくだみ」って記す方が可愛い気がするけどネ。

なんとはなしに人からあまり好かれてはいないようだけど、私はこの花の大ファンだ♡
ちょっと摘んだだけなのに、夜お風呂に入った後までも消えない強烈な匂いも決して嫌いじゃない。
なんといっても花のキュートさ、茎から葉と花にいたる造形の美しさは
初夏の野の花の代表としてトップに名をあげたいくらい。

この丘の上界わいではもう盛りを過ぎつつあるので、ちょっとあわて気味に
どこかしらのアパートの柵の脇などに咲き乱れているのを摘んできてスケッチを愉しむ♪

f0229926_17184146.jpg

モデルをつとめてもらったあとは、一輪挿しに挿して飾り棚へ・・・。
一本だけでも充分絵になるんだけど、もったいなくてつい何本も挿してしまう。

f0229926_17185957.jpg

花言葉は「白い追憶」だって。

うん、たしかに鼻腔に記憶された匂いは可憐な花の白さと常に一対になってるもん。w
え?そゆことじゃないのかな?いーのいーの、私の中ではそゆコトにしておこう ♪

Commented by sogno-3080 at 2017-06-07 09:23
いつもはドクダミを見ると「また抜かなくちゃ!」と思うのに
Tomokoさんのを見ると、ちょっこし真似したくなりますね。
木(?)の花瓶が素朴でよい味わい。
母方の祖母はドクダミ茶を作っていたなあ、なんてつい
思い出しました。
Commented by team-osubachi2 at 2017-06-07 13:50
sognoさん
匂いに好き嫌いはあれども、夢二も描き残したくらい可愛いお花なのですよね〜♪
実はうちの土手にも生えてきますが、ほとんどちいさな葉っぱどまりで、「ここなら花を咲かせていいよ」と決めた場所でもなかなか咲くところまでいきません。
どこか生えてきた一角だけ育ててみてくださいな。言うまでもなく花代はゼロ円ですよ〜。笑
ちなみに、花器の下に敷いたのは、枇杷模様の八寸帯の前柄のところです。もったいなくて捨てられないからこんな風に活かそうと思って。
そういえば、ドクダミ茶、有名ですがいまだ口にしたことはないかも?!いろんな薬効あるのですよね〜。
Commented by 朋百香 at 2017-06-07 21:57 x
tomokoさま
私も大好きでーす! 姿形、色といい好きですねぇ。
香りは・・・大好きではないけど、まあ別に苦でもない。
何と言うのか、媚びない感じ?とでも言いましょうか。
この季節、家の裏のドクダミのお花畑(?)を眺めては幸せな気分になります。
Commented by team-osubachi2 at 2017-06-07 23:05
朋百香さん
おお〜う、朋百香さんところには生えてるところがあるんですね。
摘みさえしなければ、あの強烈な匂いも感じませんから、
活けてしまえば匂うこともないのはありがたいかも。笑
濃く茂る深緑の葉っぱの中に、星のように白い花びらが咲き乱れてるところは
見ていてなんとも心和むものですよね〜♡

by team-osubachi2 | 2017-06-06 17:29 | 生きものの世界 | Comments(4)