Flowers「シロバナタカサゴユリ」

ーーー野の百合はいかにして育つかを思え 労せず紡がざるなりーーー
という言葉を知ったのは『赤毛のアン』シリーズの最終巻『アンの娘のリラ』を読んで。

その言葉の宗教的な意味合いを私は知らないし、別に知らなくてもいいのだけど、
ほんの少しだけ知り合った「あの人」は、自らは紡がず、けれども紡ぐ人たちのために
労して立った人だったのだなあ〜・・・と思ったら、この一節を思い出した。

バイバイ、ちゅうさん。いつかまた会えるかもしれないよね。
どうぞ安らかにっていうより、どうぞよい旅を!って言いたい。


f0229926_15430249.jpg


「シロバナタカサゴユリ」© tomoko okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

by team-osubachi2 | 2017-06-05 15:58 | らくがき帖