10円切手を買う

巨大な組織の上にたつというのは、いったいどういうことなのだろう。
凡人には想像もつかない。

でも、税金であれ、預金であれ、自分が一所懸命に働いて稼いだお金がからむとなれば、
下々の人間にだって怒る権利がある。文句をいう権利もある。そう思っている。
もっとも、どこのだれが聞いてくれるものでもないけれど。

それにしても、どこの国の機関だとか、どこの企業だとはいわないけれど
(世の中にいくつもあるもんだから)
こんなとんだことになるまで、どうしてもっと早くに手を打てないのだろう?
馬鹿なのかしらん?・・・とも思うのだけど、事実はドラマ以上の事態が起きるのか、
これも凡人には想像もつかないから、流れてくる報道で事態を静観するしかない。

f0229926_15360933.jpg

来月から郵便はがき、および規格外の郵便料金が上がる。
普通の郵便はがきは10円上がる。
(年賀はがきは据え置きという、これまたその場しのぎなややこしさ)

先日、転居のお知らせをSNSで友だち限定でお知らせしていた人が何人かいた。
メールでも引越ししましたとか、個展を開催しますとかいうお知らせがくる。
そんなこんなで、いまの世の中はただ言いなりになる必要はない便利さだけれど、
絵はがき好きとしてはあえてアナログで便りを出すこともしばしばある。

郵便局へ行ったついでに(小額といえども身銭を切って)10円切手を買っておいた。
自分が払うお金は、たとえ値上げ分の10円といえども、
ああいう組織の上の人間のもとにはいかない。
毎日毎日、寒い日も暑い日も汗して配達してくれる人のもとへと廻るだろう。
そう思っている。

だから、感謝を忘れず、52円切手の横に10円切手を貼って投函しようと思う。


Commented by セージグリーン at 2017-05-17 09:13 x
余った年賀葉書を交換する際にハガキの値上げを知りました。
その時はお写真に見える朱鷺の柄の10円切手に交換したのですが、ここ数年で溜まった梅枝柄の52円切手が大量にあり、こちらはもう62円に交換せねばと思う次第です。

私も引っ越しのお知らせの大部をメールで済ませ、親戚関係にはその後2ヶ月ほど後の年賀状でカバーしましたが、やはり絵ハガキが大好きなので、一緒にランチした友人にもさっと出すようにしています。

世界に誇る日本の郵便制度、本当に現場の方々には頭が下がります。
宅急便の遅配も、人手不足で過重労働の現状を知り、安易に頼めなくなりました。
Commented by team-osubachi2 at 2017-05-17 13:05
セージグリーンさん
そうだ、交換という手もありましたですね。もっとも、手数料が要りますが。
転居のお知らせはメールが便利な時代になりました。が、個展のお知らせなどは、やっぱりはがきで欲しいかなあ、個人的には。
たまの便りはメールでもいいですが、一葉のはがきでいただくと心にゆっくりと沁みるように嬉しいですよね。旅の絵葉書も同様に。寄る年波・・・。笑
by team-osubachi2 | 2017-05-16 15:53 | 日々いろいろ | Comments(2)