青紅葉と苔

近くの公園の脇道の電柱の横から、まるで陽の目を求めて手を伸ばすかのように
ひょろひょろとした枝にちいさな葉っぱが三枚。
そんなモミジを見つけてサルベージし、盆栽もどきに育ててまる四年がたった。

あくまでごっこ遊びで育てているせいか、盆栽というには情趣に欠けている。
それでも、こんな風に飾り棚へ置くと
それなりに憩いを提供してくれるから好きなんだよね〜♪

一度だけ取材で訪ねたことがある奈良の室生寺。
いまごろはあのあたりも青紅葉でいっぱいかなあ?なんて思いながら
添えた土鈴は、母コレから室生寺の塔。

f0229926_08055942.jpg

この春は降雨が極端に少なかったから、
いつもスーパーへ行く道ばたに生えてる苔もなかなか元気がなかったけど、
先日採取してきていま我が家で絶賛養生中。

・・・うん、数日で新しい緑色がどんどん出てきたね♪

f0229926_08062367.jpg

この間買って来ておいた新しい陶製の容れ物にモミジを移し替えたら、
この青い苔をのっけてみようかな〜♪と思っていて。

f0229926_08061159.jpg

なかなか上手くいかないけれど、出来ればこのモミジさん、
秋には赤く染まるところを見てみたいものだ。いきなり茶色になってしまうその前に・・・。

たとえば、そうね、去年の秋、このモミジの親木が赤く染まったように。
そうしたらまた飾り棚へ置いてあげるからね〜♪

ってたいして世話もしないくせに、そういう願望だけは持っている。w

Commented by セージグリーン at 2017-05-17 09:04 x
私も苔、大好き人間です。
数年前、苔目当てにやっと当選した桂離宮を訪れた際には、
早くも梅雨明けしていて、茶色く閉じていました、、、。

こちらはモウセンゴケですか、キレイに育てていらっしゃい
ます。
前の住まいで、アボガドを越冬させるのに、プチプチで
ぐるりと囲ってやりましたら、春になって美しい苔がびっしり
生えていて感激しました。しかしまた、春の日射で滅びてしまいました。日当たりと湿気の絶妙のバランスが大事なようですね。

青紅葉もよい枝振りになりましたね。
Commented by team-osubachi2 at 2017-05-17 13:29
セージグリーンさん
ルーペで拡大してよく調べてみたところ、ハマキゴケという種類かもです。(はじめはギンゴケかなとも思いましたが)よくあるそこいらでも見かける苔。
我が家のベランダで何年か植物を置いてみて、観察してみれば、なるほど適した環境ってどういうことか少し分かるようになりました。
苔の養生は、よくあるポリ袋に入れ、底側を風上に向け、開いた口は風下に向けておいておくのです。
「風を直に受けない」「半日陰」それだけで元気になることを苔が教えてくれました。
しかしこの五月は日照時間が足りない気がします。苔にはよくても、ハーブがうまく育たないので困りものです。
by team-osubachi2 | 2017-05-15 08:19 | 生きものの世界 | Comments(2)