真鶴へただドライブしてきた一日

朝、予定より少し寝坊して、サッと支度してから丘の上を出たのは9時半より少し前。
とくに予定を組むでなく、ドライブをするのが目的の一日。

交通情報で東名の混雑をみて、下道をちんたらと真鶴へとむかう。
真鶴に着いたのは、思ったよりもうんと遅くなんと午後2時半近く。

真鶴在住のお姉サンに教えていただいたピザ食堂に飛び込んだのは
ランチのオーダーストップぎりぎりちょっと前。
でも、おかげで人気のお店ですぐ座れてゆっくりと食べることが出来た。

それからまた少し移動して、小山の上にあるギャラリーへ。
そこでオーナー夫妻に珈琲をごちそうになりながら、展示の陶器を見たり、
窓の外の海の景色を眺めたり・・・なんかホッとするひととき。

ギャラリーを去るとき、一階のテラスにした猫さんとガラス越しに目が合う。

手をふりながら「帰るね」なんて声をかけたら、香箱を解いて立ち上がり
こちらへつとつととやってきて座り、見送りしてくれた。や!ありがとう!

f0229926_23222912.jpg

ダイビングのお稽古やドライブで訪れたときに出会った真鶴の猫たちは
無愛想な顔つきのコが多いような気がするのだけど、
心根は案外イイ奴らなんじゃないのかなって気がする。
(住んでるわけじゃないから、本当のところは知らないけどネ)

そのあと福浦漁港へも寄り、港にかかる鯉のぼりを見て帰路についた。

なんてことないドライブ(私はもちろん助手席で飲んだり食べたりお喋りするだけ)も楽しい。
連休はここで折り返し。明日はまた家のことをしたり、ちょっぴり絵も描いたりしてすごしたいなと思う。

Commented by 朋百香 at 2017-05-05 08:50 x
tomokoさま
岩合さんの猫歩きみたい。
猫って見てて飽きないですよね。
この猫さん、哲学者みたいなお顔してる(笑)
素敵な休日、車が混むのは嫌だけど、どこか行くんだったら都会方面ではなく、こっち方面がいいな〜。
Commented by team-osubachi2 at 2017-05-05 22:43
朋百香さん
野良なのか半野良なのかわかりませんけども、お外でゆきずりで出会って
思いがけない親しみをみせてくれるときって、なんともいえない嬉しさがありますですねえ。
真鶴は先だってあさイチでも放送されたりして、最近は若い人も移住してきてるのか休日のこの日もリュックを背負って、勾配道を歩く人たちが何人もいました。
私は潜りのお稽古場が数カ所この真鶴にあるせいか親近感があるのです。地味といえば地味なポイントなんですけど、地魚も
この猫さんみたいに、魚から近寄ってきたり、ジッとしててくれたり、生きものとしての反応があるともうそれだけで嬉しくなるし、とっても面白いのです。また潜れるといいなってこのごろよく思います。
by team-osubachi2 | 2017-05-03 23:25 | 生きものの世界 | Comments(2)