蕾ほころぶ

おはようございます。

もとは酒器として売られていた花入れに、
先日お友だちの庭から頂戴してきた淡紅色の椿をさしておきました。

蕾がだんだん膨らんで、そして花がひらくというのは、
なんて美しいことなのでしょう♡

f0229926_00133387.jpg

春はうっとりするコトがいっぱい。
そういえば、今日はお釈迦さまの誕生日とされる花祭りの日ですね。

其処此処に花が溢れる季節。
どうぞ素敵な週末をお過ごしください ♪

Commented by ベル at 2017-04-10 15:34 x
貴ブログを拝見してて、「あ、同じだ!」と思うことが時々あります。私も竹籠の一輪挿しにピンクの椿を活けておりましたところ、2~3日して蕾がほころび始めました。あまりにキレイだったので写真に残しました♪少し彩光を抑えた感じが、ラ・トゥールやカラヴァッジオみたいと悦に入っておりますw 花祭りに添えて。。。
Commented by 神奈川絵美 at 2017-04-10 21:21 x
こんにちは! つぼみが開こうとするときって何とも言えぬ色気を感じます。
満開の桜や藤もいいものですが、集団で咲き誇るとちょっと、秘めやかさとは違うかな、と。
下の記事も拝見しました。オンタイ・ボトムスってなんていいネーミングなんでしょう。新しいファッションスタイルの名前かと思っちゃいました。アウトドアが楽しい季節、活躍しそうですね☆
Commented by team-osubachi2 at 2017-04-10 23:24
ベルさん
季節や咲く花の移ろいで動く感性が同じ人がいるって嬉しいことですよね♪
竹籠の一輪も美しい眺めだろうなあ、と想像します。
うふふ、やっぱり写真におさめたくなりますよねえ〜?
フィルム時代のカメラよりも、デジタルは補正が効きますから、その分だけなるべく自然光の中で撮りたいなって思います。
Commented by team-osubachi2 at 2017-04-10 23:29
絵美さん
そうそう、花が開く瞬間ってどこか色気、ありますよね。
そこはだってやっぱり植物の生殖のステージだからなのかな〜?っていつも思います。
ほとんどの種のどんなに地味でちいさな花も、ルーペで拡大してのぞくと可憐な姿が見られて楽しい季節です。

うふ、オンタイ・ボトムス、一人勝手にそう呼ぶことにしました。笑
地のしっかりしたパンツなのでガシガシはいて楽しみます〜♪
by team-osubachi2 | 2017-04-08 07:28 | 生きものの世界 | Comments(4)