婚約指輪のペンダント

四月に入っていよいよ新年度スタートの今週。
今日は「清明」っていう日らしい。うん、今日はそんな空の色かも。
清明・・・天地がすがすがしく明るい空気に満ちること、なんだそうだ。

一回洗ったのに、あまりの寒さにまた引っ張り出したカシミアのセーターも
さすがにもうこの先は出番ナシ。
てゆーか、もう春だし。着たくないし。洗いましょ〜よ。

f0229926_08590112.jpg

で、長いこと大事に着込んできたこの古いカシミアのセーターに合わせてたペンダント。

遅い結婚によくあるパターンか、「する」と決めたらスルスルと事が運んで
婚約期間は本当に短かかったけど、婚約指輪として買ってもらった銀の指輪。
表に刻印してあるのは、世界人権宣言の第二条の要約文。

年のせいか、さすがにこのごろ指の節を通すのがキツくなってきた。
とても好きなデザインなんだけど直しが効かないのをなんとか活かしたくて、
思いつきでベルベットのリボンを通し、ペンダントトップとして冬場に愛用。

セーターを仕舞ったら、この指輪ペンダントも次のシーズンまでお休みね。

Commented by kotoko_s at 2017-04-05 00:15
素敵な指輪!カッコイイ!!
そうそう、ある年代になってからの結婚はスルスルと進みますね。
私は1月に「求婚」されて、4月に結婚しましたっけ。
婚約期間もあるようなないような、で、婚約指輪もナシ^^

結婚指輪がきつくなって直しに出したとき、接ぎをするので裏
の刻印は新しく掘りますが、と聞かれました。
サイズは当初に比べだいぶオーバーしたのですが、購入したときのままの号数が新しく打たれていて、ちょっと嬉しかったです^^

こちらはまだ、家の周りは雪の壁です。
寒くて、一度洗ったウールを引っ張り出したい衝動と戦いつつ、春を待っています。
Commented by team-osubachi2 at 2017-04-05 21:50
kotokoさん
おお〜、なんと求婚されてから三ヶ月ほどで結婚とは、負けました!ってそういう話じゃなく(笑)、そうそう、ある年代から先は結婚って余計なところにエネルギー使うこともなく、そてもシンプルに婚姻を結べるようになるからかもですね。
結婚指輪のサイズをお直しして、ふたたびkotokoさんの指におさまることで、これまらもいろんな御守り効果(笑)があるかもしれないですね。
今日は東京はあったかかったですが、そちらの雪もはやく溶けてゆきますように♪
by team-osubachi2 | 2017-04-04 09:07 | これが好き | Comments(2)