藍、清らかに

先週末、不祝儀で出かける相方が喪服に着替えたあと、
つっと新しいカードケースを手にとり、名刺を仕込んで胸のポケットへ。

一瞬「おや?」と思ったけど、すぐに
そうだ、御大の藍染めはとても清々しくてチカラもあるから、
こんなにちいさなものでも、どこか “身の防ぎ” になるのかも・・・。

f0229926_15380159.jpg

同じく御大の藍染めのファンである着物友だちの一人が言っていた。
「藍染って、土着の重苦しいものもあるでしょ?!
田中御大の布にはそういうのが感じられないのです」

津田さんもだし、けろさんも言っていた。
「次第に気づいたのは、邪気のない染めの清々しさです」って。

ほんとそんな感じ、する。
田中昭夫さんの藍染めの布に接した人はみんな異口同音にそう言う。
この名刺入れが案外不祝儀からデビューするのも、
ある意味、その清々しさの現れかも?

黒と白に栄える藍色に、思わず手をとめさせて一枚パチリ!

Commented by きなこ at 2017-03-24 16:26 x
スーツの胸元からこのような名刺入れが出てきたら、ムム・・!? 注目してしまうでしょうね。そこから話が弾んで
話がトントン・・・・になるかもしれません。相方様の白くスラッとした美しい手によくマッチしてますね。私の手は絶対こんなアップには耐えられないなぁとも思いました。
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-24 23:00
きなこさん
写真に騙されてはいけません。笑
まあ、たしかに相方の方が私よりも指が長いんですが、
彼の両親がともに指が綺麗なのですよねー。
私は母方が立派な農耕的手足で、それ直結で私も受け継いでしまいました。(^^;;
もうしょうがないので、今生はこの手足でやりきります。笑
by team-osubachi2 | 2017-03-20 16:09 | これが好き | Comments(2)