田中昭夫という藍する人、藍される人の仕事

もとはただの通りすがりの者が帯や端切れを手に入れただけだのに、
この人の真摯な仕事ぶりと、周辺で奉仕する女性たちにほだされて、
なぜか好き勝手に後方支援もしながら、その様子をずっと見守りたくなってしまった私です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんの数年前まで「生まれてくるのが百年遅すぎた」というようなことを言っていた
その同じ人物の口から「オレは運がいい」という言葉が漏れでてくるとは・・・。

リバマ事件簿ー了/けろ企画

人生ってなんて面白いんでしょう。ほんと、人間、最後までわからないものだなあと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな正藍型染師の田中昭夫さん(通称・御大)と、
その布を使った若い衆らの作品展@月日荘がいよいよ10日(金)からはじまります。
(*この展示は終了しました)

以下のお写真は、月日荘さん、けろ企画さんそれぞれのサイトから承諾を得て
ここに転載させていただきました。


f0229926_21342802.jpg

f0229926_21343889.jpg

f0229926_21345169.jpg

f0229926_21340598.jpg

f0229926_21350734.jpg

f0229926_21352421.jpg

f0229926_21354068.jpg

f0229926_21363463.jpg

f0229926_12011186.jpg

あれこれと言葉を述べる必要もなく、お写真をいくつか並べるだけでも
田中昭夫さんという御歳82になる職人の仕事ぶりが伝わってきます。

岡崎木綿を中心にした帯地がおよそ五十反(仕立て上がりもあります)、
韓国の手績手織の麻の帯地も十数反(売り切れご免!)、
ほかに切り売りの布に端切れ、雑貨小物、洋服などがいっせいに並ぶようです。


f0229926_21573687.jpg

初日・二日目は田中御大とTG(田中ガールズ)も会場にてお世話なさるそうです。
この機会にと思われる方は、ぜひ名古屋の月日荘さんへお出かけいただければと思います!!
(*この展示は終了しました)

正藍型染師 田中昭夫/月日荘展特設サイト

月日荘/Facebook

正藍型染師 田中昭夫(カテゴリ)/けろ企画(blog)

Commented by 神奈川絵美 at 2017-03-05 22:49 x
こんにちは! ああ、東京だったら…と思うのですが
きっと大盛会でしょうねぇ。お写真だけでも、藍の
活き活きした発色がわかります。
かえすがえすも、昔、交通会館で知らずにぶらりと入った
田中さんの展示、もっとじっくり観ておけば・・・と
今さらながら後悔しています。
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-06 08:48
絵美さん
私の周りの何人かは日帰りで行くかも?です。新横からだと近いですよね〜〜名古屋。
私は中日過ぎにのんびり行ってくる予定です。兄夫婦が名古屋なので二、三日いて
徳川美術館もまだ行ったことがないので覗いてこようかな、と。
二年前の青山での頒布会もスゴかったですが、名古屋も賑わうといいなあと思います。
その頒布会で着尺をお求めなさったカンタービレの朝香さんは見事に着こなしていらっしゃるのですが、本人いわく着心地も素晴らしいのですって!二反迷って一反だけにしたのが悔やまれるくらいどちらも買っておくべきだったと話してました。
私は川口の美術館で拝見しただけの着尺、絵美さんが交通会館で拝見したときはたくさんあったでしょうなあ。
ま、帯として楽しむのでも十分素晴らしいです。絵美さんにもまだご縁はある、かも、、、ですよ?笑

Commented by コット at 2017-03-06 17:02 x
はじめまして、通りすがりの者です。最初は「布茶」様のブログをなにかのきかっけで読み出し、その後「ケロ」様へ飛び、「丘の上」様にたどり着いた・・・でも織りや染めにはそれほどの興味は正直なく・・・しかし本当にあの「藍のお方」をじっと見てしまう、柱の影から覗いてしまう心境になって来ています。そうしますと、藍染めや着物が気になり出し・・・不思議な事ですね。会のご成功を祈っております。
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-07 01:50
コットさん
はじめまして。
めくるめく御大ワールドへようこそ(?)いらっしゃいました。w
かく言う私も、布茶さんもケロさんも藍の御方のおかげで知り合えたのでした。
着物を着る以前は「藍染ってなんとなくダサくて、どこかドンくさい」と思い込んでました。
着物から藍の良さに目覚め、藍の魅力にどっぷりと浸かるようになったのでした。
でも、もういいのです。ええ、ダサくてドンくさい藍色の私が好きなの、、、と言う自己満足ぶり。
そんなワケで、サクッと名古屋の様子を見に行て参ります〜♪
どうぞまた通りすがりに拙ブログにもお立ち寄り下さいましね。
嬉しいコメント、ありがとうございました♪



Commented by 香子 at 2017-03-07 09:37 x
もう東京では開催して下さらないみたいですね。
たくさんの藍染め、拝見したかったぁ〜 ・・・
そして端切れでも大事に丁寧に作品にされてる若い人たち!
そのうち月日荘さんが御大の作品を東京に持って来て
お披露目して下さる事を祈っておりますわ。

あぁ、ワタシがお大尽であったなら!
名古屋に行ってあれもこれも買えたのにな (^-^;;;;
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-07 11:03
香子さん
自宅展でも青山でも、人はものすごく集まり買いモードで殺気だっても、布は不思議とどこまでも清々しく蒼く澄んでそこに在るのでした。だからたぶん名古屋の初日もすごいかもです。

今回出る布は白生地で持ってたってゆー布みたいですから、いったいどんだけ奥の院に溜めこんでたんでしょうか?!笑
新しく買ったのは谷さんとこのレンテンの綿四反ほど?御大はこれからも染め続けるのでしょう。だからこれからも布は生まれるのですけど、どこかで区切りはつけられるもの、ってゆーか、区切りってつくものなのでしょうね。もう布が手に入らないですし・・・。
月日荘さんが年イチで行商に来てくれることを祈りましょう。
Commented by sachiko at 2017-03-07 22:48 x
Tomokoさま

こんばんは~(*^-^*)
ゆっくりお出かけできるのですね いいなぁ~~

たくさんの方が御大の藍染を手にする機会を楽しみにしていらっしゃいますものね
Tomokoさんつながりご縁 感謝です
名古屋帯 二部式帯 そして残り布で半巾 
それぞれの表情 藍の香り楽しみながら愛用しています

ぜひ 東へ出張展示会心待ちにしていますと月日荘さまへお伝えくださいませ 

Facebook拝見しては

Commented by team-osubachi2 at 2017-03-08 10:07
sachikoさん ♪
はい、実家以外めずらしく外泊で行ってきます。
おばさまおじさまも見送り、一人娘も巣立って兄夫婦もいまや二人暮らし。 着付師をやっている義姉とのんびり着物で名古屋散策を愉しむ予定です。

御大のいう「俺はさ、運がいいんだよ」は、そもそも正藍をはじめるキッカケや正藍を理解してくれる様々な人々と良い布との出会い、そして今回の顛末まですべてを含めてのことだろうと想像してるんですが、何十年も染め続けて押入れやら「奥の院」やらにずーーーっと眠り続けていた大量の布が、この数年でこんな形で各地へ羽ばたいてゆくことになんだか祝福のようなものを感じるのはみなさん一緒ではないかとも思うのですよね〜。その様子をのぞいてこようかと思います。
sachikoさんもいい布と出会われて、また遺憾なく素敵に活かしてらして布も悦びますね。私自身は帯はもうカタバミちゃんがいるから充分満足していて、でも洋服だのバッグだの小物に目がいっちゃうかも〜?!笑

来月松屋銀座で今年も『七緒』さんの催事があり、月日荘さんも参戦なさいます。もしかしたら・・・御大の布が出るようなことある?いやあ〜こればかりはわかりません。言い方は悪いかもですが、「お嫁にいきそびれたコたち」に期待?!月日荘さんへメッセージお伝えしておきますね〜。
http://www.president.co.jp/nanaoh/article/event/2098/
by team-osubachi2 | 2017-03-04 22:06 | 着物のこと | Comments(8)