からむしの糸

着物を着はじめて数年たったころ、染織のことにアンテナをむけることが増えたせいだろうか。
福島県の昭和村というところがからむし(苧麻)織りの織姫研修制度を始めることを知った。
(ひとくちに麻とは云っても様々な種があることをこの時に知ったようなものだ)

その当時住んでいた杉並区のアパート。
私の部屋の真下に少し年上のおねえさんがいて、たま〜に交流していたのだけど、
しばらくしてもうじき引っ越すと云うので、きけば何と昭和村の織姫第一期生に応募し、
むこう三年間を昭和村で過ごすと云うではないか。へええ〜〜?!
まさかこんな身近なところから織姫になる人が現れるとは夢にも思わなかったから、
本当にへええ〜?!であった。
1994年のまだ寒いうちにその人は福島へと越していったのだった。

まだ若いうちは時おり連絡をとりあっていたけれど、
やがてご縁があって、そのおねえさんは隣町の方のもとへ嫁いでゆかれた。
お二人で発行していた手作りのお便りレターを送ってもらい、奥会津の暮らしを想像したけれど
そのうち私も転居したりして時間とともにゆっくりと疎遠になっていたのが、
何年か前、思いがけず私のブログにその人から連絡をいただき、
若かりしころのいっときの交流がとても懐かしく蘇った。
以来またネットを介してゆったりと交流している。

f0229926_13454359.jpg

今そのおねえさんは日々ちいさな絵日記をつけていて、
その絵日記のことで取材を受け、先日あるテレビ番組に登場していた。
やあ〜、ずいぶん久しぶりでお顔を見たけど、若いときと変わりなくつるん♪としていて、
でも、きっといろ〜んなことを経て今のこの表情なんだろうなあ・・・と来し方を想った。
そして過ぎた時間の長さを思いつつ葉書にみじかく感想を書いて出したところ
すぐにむこうからもお返事の葉書が届いた。

以前その人から頂戴したまたたびのカゴと、
からむしの繊維のちいさな束を出してきてお返事の葉書と一緒に写真を一枚パチリ♪

お互いにことさら近づこうともしないのに、かといって切れもせず、
知らず知らずに続くしずかな友情(のようなもの)とおだやかな交流・・・。
細くて、でもしっかりと績まれたからむしの糸のようなご縁だなあ〜と思う。

Commented by 朋百香 at 2017-03-02 14:13 x
tomokoさま
いい関係ですね〜。こういうお付き合いもあるんですねぇ。
からむし糸のご縁か・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-02 17:05
朋百香さん
はい。なんでしょ、時間がこれだけたってみて
ようやく見てとれるそんなつながりっていうのもあるのですね。
人とのつながりっていろいろあって面白いです。
Commented by 香子 at 2017-03-03 09:43 x
細く・長く・丈夫な繋がり…かな。
しみじみとしたお付き合いっていいですよね。
(長くお付き合い出来るコツかもしれません)

別件ですが、昨夜のカンブリア宮殿で
以前こちらでご紹介されてた気仙沼ニッティングの
御手洗さんが出てらっしゃいましたねえ。
地元に根付いた起業…ありがたい事です。
Commented by ベル at 2017-03-03 11:43 x
御縁なんですね。長い熟成期間を経たお酒のよう。お写真の糸の束を見て、母と一緒に生糸を結んだ昔を思い出しました。多分その糸は私の着物になったのでしょう。 御縁といえば、手放した馬の余生を、本当に偶然、ネットで見つけた時は嬉しかったです。出会いを含め、その馬との御縁が懐かしく思い出されました。
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-03 23:26
香子さん
なんでしょうね、こう、お互い力むことなく自然に続く交流。
こういうのもまた人生の妙味ってことなのかな〜?な〜んて思います。

御手洗さん、面白い経歴ですよね〜。ブータンから帰国後にほぼ日のインタビューに登場されて面白いと思っていたのに、震災後気仙沼ニッティングの代表になられて・・・。
気仙沼はもうひとつ「ゼロ」というがつんとしたオイカワデニムさんも憧れです(レディースはまだないのかなあ???)。
手編みのニットとデニム、気仙沼だけで素敵なおされが出来るのになあ〜〜〜と、いつも夢見ています。笑
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-03 23:32
ベルさん
ご縁という括り方も人それぞれに違うのかもしれませんが、
郷里の友人らとさえこういう時間の流れを持ってはいないので、
これは私にとって他にはない面白いご縁だなあって思っています。
お母様との糸紡ぎや、別れたお馬さんとのご縁、短いエピソードからでもベルさんの悦びが伝わってくるようです ♪
by team-osubachi2 | 2017-03-02 14:00 | 日々いろいろ | Comments(6)