(田中御大の端切れで)春からの襟巻き

来月の月日荘(名古屋)での会にむけて、けろ企画さんの御大レポートが続いている。
先日のブログの中に、

「慌てた仕事をしない」

というひと言を読んで、だら〜んと座っていたこちらの背筋までもが、
いかんいかん!と、急にスッとのびた感じがした。

「そうは紺屋が卸さない−2」by けろ企画
http://kerokikaku.exblog.jp/23867104/

そして思い出したのが、二、三年も押入れに仕舞いっぱなしだった御大の端切れ。
中幅のゆるやかな波模様は、はて、バッグにしようか、巾着にしようか、
それとも他に何か出来るかな?と思ううちにすっかり失念してしまっていた。

f0229926_12263452.jpg

押入れから引っ張り出して長さを計ったら154cmほど。
あら、もしかしてショールサイズの範疇かしら?
それなら何かをものを作るのはやめて襟巻きにしちゃおうか ♪

思い立ったら吉日!
さっそく糸切り鋏でちょきちょきと端ミシンをぜーんぶ解いて一度水洗い。
布端はあえて切りっぱなしにして・・・。

f0229926_12271907.jpg

こんななんでもないこと、どうしてすぐに思いつかなかったのかな?

春はもちろん、夏場も冷房対策は必要な時代。
首に巻いたり肩に羽織れる布はある意味消耗品なので何枚あってもいい。

f0229926_12274462.jpg

リネンやコットンのコートやシャツ、デニムとの相性も良さそうで嬉すい〜〜♡

*******************************************

正藍型染師 田中昭夫の新作染め帯と、若い衆とのコラボ展@月日荘(名古屋)
(*この展示は終了しました)

御大こと田中昭夫さんの新作も含めた染め帯、
月日荘さんによれば、なんと五十反はまず出るようです。
また御大の端切れを使った若い衆のコラボ作品もぞくぞく集まっているようです。

詳細は以下をご覧いただき、尾張名古屋はもとより、近畿東海、中部に関西、関東などなど、
ご興味のある方、お越しになれる方はどうぞお出かけください♡

正藍型染師 田中昭夫/月日荘展特設サイト

月日荘/Facebook

正藍型染師 田中昭夫(カテゴリ)/けろ企画(blog)

Commented by 香子 at 2017-02-27 10:18 x
あら、いいのが眠ってましたね♪
1.5mあったらみえるトコだけ使って帯に…と思いますが
ストールにしちゃうとはサスガです (^-^)b
(経過を拝見してると東京でもやれそうですよね)

下の記事も拝見。
そうそうワタシも平屋が憧れですよ〜♪
子どもが全員巣立ったら、今の半分でいいなあ。。。
Commented by team-osubachi2 at 2017-02-27 18:03
香子さん
いやあ、帯はもうカタバミちゃんさえあったらもう充分かなあ〜と思いますです、はい。
が、東京でもまたやってくれるといいですねえ〜。とはいえ、万が一またあったとしても、無い袖はどうにも振れないニャ。嗚呼。

しかし、経過を拝見するうち、部外者のくせに、この寒明け蒅、ひでえじゃねえーか?どうしてくれる?!・・・みたいな不穏なキモチが芽生えそーになるので困ります。

では、リピートします。
東京でもまたやってくれるといいですね。ダメもとでリクエストしておきましょう。笑
by team-osubachi2 | 2017-02-25 21:20 | これが好き | Comments(2)