今年の雛飾り

一昨日は関東地方に春一番が吹いた。
そして昨日は二十四節気の「雨水」。

そういうタイミングで、ようやく私の古いお雛さまを出して、二年ぶりに飾ってさしあげた。
(去年は姪っ子がプチ寄宿にきてて、部屋の模様替えでドタバタしてたからな〜)

f0229926_01104110.jpg

メインの立ち雛お二人さまの後ろがちょっと中途半端ね。
機会があれば、屏風か几帳みたいなのを見つくろってあげられたらいいな ♪

ひな人形のお顔は時代によって変わるけど
昭和のころに作られた私の立ち雛さんはどちらかといえば凛々しいような・・・?
お内裏さまよりも姫さまの方がしっかりしてそうだ。笑

f0229926_01105997.jpg

飾り棚の下には、むかし京都駅の売店で買ってきた雛壇と
伊東屋だかでみつけた金屏風にぼんぼり、粘土でできた桜と橘と菱餅も並べてっと。

f0229926_01112135.jpg

友だちのママのキクコさんがこさえたミニミニお手玉やちいさな手鞠も。

f0229926_01114667.jpg

実家の「ははコレ」からサルベージしたミニミニ立ち雛さんも ♪

ちいさくてもとても丁寧に作られていて、お顔はもちろん、お召しものの模様も
手早く、でもひと筆ひと筆丁寧に筆を動かして描かれたお顔や模様の綺麗さをめでたい♡

f0229926_01113426.jpg

子供のころは、立派な段飾りが羨ましかったものだけど
この年になると、出したり片付けたりする手間が要らない
御本体だけのシンプルなお雛様でかえってよかったわあ〜というのが本音だけど
それでもこうやって飾ると、そこだけパアッと花が咲いたように華やぐから不思議だね。

目下の課題は、飾り棚に日々積もる細かい埃を払う
「はたき」を手作りできないものかと思案中。
お雛さまのお顔の白さをなんとかして守ってさしあげたいものだ。

by team-osubachi2 | 2017-02-19 12:27 | これが好き | Comments(0)