小カブの浅漬け

一昨日の夕方スーパーへ行くと、本日のおつとめ品が入ったボックスで
ほんのり赤みがさした小カブをみつけたので
ふたつ買ってきて浅漬けにしたのだけど、
その切り落とした部分があんまりきれいだったのですぐには捨てられず、
ちょっと小皿に取り置いて夕飯の支度のあと写真を撮っておいた♪

f0229926_16574352.jpg

「きれいね〜。どうしてその色を選んだの?」ってききたくなる。

もちろん野菜にしてみれば「わかりません。どうしてかこうなりました」
・・・としか答えようがないかもしれないけれど。w

そもそもそんな質問しても、答えが返ってくるはずもないんだけど。

f0229926_16575669.jpg

時間がないときに便利な市販の浅漬けの素にお酢を多めに加えて漬込むこと小一時間ほど。
赤い部分はさらにきれいな色に染まり、ほどよく味もしみて
コリコリとした歯ごたえが美味しい小カブの浅漬けの出来上がり〜♪
ごちそうさまでした♡

Commented by セージグリーン at 2016-12-23 09:21 x
頭の方だけ紫色なのですね、珍しい、、、。
私もカブは大好きで、お正月のなますの一品として、また箸休めに、沢山こさえておきます。
北海道の物産コーナーで売っている「昆布塩」が便利で、それだけでもよし、さらにレモン汁と粗製糖を加えて甘酢漬けにしてもよしで、たっぷり頂きます。
年末にきて野菜の値段が下がって、
ありがたいことですね(^o^)
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-23 10:58
セージグリーンさん
地元産コーナーで売れ残っちゃったらしい小カブでしたが
たぶん葉っぱの先が少ししおれてたのでしょうかね。
カブ自体はまだまだ元気で美味しかったです。
おせち用の菊花カブ、今年はオススメのレモンと粗糖でやってみようかな〜。ありがとうございます。
Commented by abe-mayu at 2016-12-23 18:52
サカタのタネの「あやめ雪」というカブだと思います。
色をきれいなまま使いたいから、やっぱり甘酢かサラダで食べたい。
どうして半分だけ色がつくんでしょうね。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-24 08:55
abeさん
さすが!あやめ雪だなんて名前が優雅ですね。そんな名前がぴったりかもしれない可憐な色付きでした。お味もよかったです。
ホウレン草とかの根に近いところから濃いピンクが見られるのも不思議です。サラダ菜に湿らせたキッチンペーパーを巻いておくと、株の付け根のところからきれいな濃いピンクが現われるのもホント不思議です〜♡
by team-osubachi2 | 2016-12-21 17:18 | しみじみご飯 | Comments(4)