あったか林檎のヨーグルトがけ

私の朝の食事は、夏場はもっぱら追熟させたバナナとヨーグルトだけど、
冬になると林檎を小口切りにして器に入れ、レンジでチンして
熱々のところへヨーグルトとハチミツをかけて食べるのも好きだ♡

f0229926_22143172.jpg

なが〜い独身時代にはレンジを持っていなかったので
(というか必要としてなかった)
冬場の朝はミルクパンにカットした林檎とほんの少し水を入れ、
ことことと水煮にしたものにヨーグルトをかけて食べていたけど、
アパートのちいさくて寒いキッチンも、ヤカンでお湯を沸かし、
林檎を煮る間にあったまるという寸法。

でも、電気ストーブだけの部屋がまだ寒くて
お気に入りの出西窯のボウルに入れて食べててもすぐに冷めてくるので
友だちのママにそのボウルのための袴(?)を毛糸で編んでもらったりしたっけ。
今その毛糸袴は、口にぐるりとゴムを通して、
相方のお弁当の汁物水筒用の袴として活躍している。

このあったか林檎のヨーグルトとハチミツがけ(時々ホットシリアルも)に
ミルクティーが私の冬の朝の定番である。

Commented by sogno-3080 at 2016-12-12 16:48
まあ、彩りが綺麗ですね。っていうことは栄養も充分なのよね~
こういう朝食もいいなあ、って見ていました。
そして文章を読んでいて思い出したのが一人暮らしをしていた時の
部屋とキッチン・・・その当時の小鍋、今でも捨てられないです。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-12 17:27
sognoさん
朝ノーチェクでアップしたまんまで、さっき見たらば誤字脱字がいくつもあって読みにくかったでしょ?失礼しました。苦笑
林檎って生ではたくさん食べられないのですが(別にたくさん食べなくてもいいのにね/笑)、加熱すると楽に一回半個はいけますよね。
出かけるときや週末にはトーストなども口にしますが、普段はこれだけで充分だったりします。だんだん若いときほど食べなくてもいいようになってきますね。

独身時代のアパートの様子って普段は思い出しもしないくせに、糸口があるとついついいろ〜んな思い出が出てきますよね。妙にいとおしい記憶だったりもして。(^ ^;;
Commented by 朋百香 at 2016-12-13 11:36 x
tomokoさま
リンゴは生でも暖めても大好きな私。いいですね〜、これ。変なお菓子よりもこういうオヤツがいいな〜、と思いながら拝見しました。さっそく作ってみよっと。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-13 21:31
朋百香さん
はい、量を加減しておやつにも、また食後のデザートにもなりますね〜♪
今日友だちと話していて、
昭和のまだ貧しかったころからの素朴なおやつやお菓子を知りつつ
現代東京の飽食ともいえるスイーツの両方を知ってる者には
案外現在のお菓子ってすぐに飽きるといいますか、繰り返し食べたいものがあまりなく
実際じきに消えてしまうスイーツも多いよね〜と言ってたところです。
飽きのこない食事やお甘にはやっぱり何かしら生き残る理由があるように思います。
それが何なのかはわかりませんが、、、。
by team-osubachi2 | 2016-12-12 11:50 | 食べる | Comments(4)