銀杏が美しい今年

今年の秋は急な早さでやってきて
紅葉だとか銀杏だとかも綺麗に色付いた。

数日前、きれいな銀杏を洗って干してお茶パックなどに入れておけば
衣類の防虫剤に使えるというトピックを見たのだけど、
そういえば、たしかに銀杏の葉に虫食いの跡って見たことがない。


f0229926_15560741.jpg

ちょっとやってみようかな〜?と思ったけれど、
「場所によってはよからぬものも付着してるかもですよ」とか
「アレルギー源でもありますよね」とかいう意見も飛び交って、
暮らしの彩りとしてはとても愉しそうなのだけれど、
たしかに衣類用に使用するにはアレルギーは困るし、
震災以降の“よからぬもの”の数値なども気にしたものかどうか、はてさて・・・。

と思ううち、もはやシーズンも終盤。
きれいな葉っぱを探すのも時期を逸した感がある。まあ、今年でなくてもいっか。
だって今日から師走だもの。
銀杏の防虫剤をこしらえるより他にやらなきゃいけないことはいっぱい。
今年の紅葉も観賞するだけで満足まんぞく ♪

Commented by みどり at 2016-12-01 23:25 x
イチョウの葉で防虫。面白いですね。
確かにイチョウの木には蝉もとまりません。
虫にとっては良くない成分が含まれているからと聞いたことがあります。
そのほか、イチョウの落ち葉は油分が含まれていて車がスリップしやすく、すぐ掃除しないといけないとか。
私も来年は防虫剤、考えてみます。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-02 09:49
みどりさん
はい、トピックでの写真には、お茶パックなどの小袋にいれて
さらにはお友達に差し上げられるよう可愛いスタンプだか
リボンだかも貼り付けて、プチギフト風に紹介していたので
いいアイデアだなあとも思ったんですが、
たしかに場所によっては注意が必要かもで、人によってはアレルゲンも気を使うしで、
自分用としてならいいかなあ〜、と。
もっとも、根拠となっているのが、古い文献で虫食いのないものには銀杏の葉と収蔵されていたというものらしいので
衣類には不向きかもしれませんね。
もう少し様子をみてよく考えてみてからでもいっか〜、と思っています。
Commented by sogno-3080 at 2016-12-02 17:45
紅葉より気になるのが(笑)、tomokoさんのコート?
ヴィヴィッドな赤がお洒落ですね!!
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-03 11:50
sognoさん
はい、赤いのは一張羅(笑)のバーバリーです。
若い時から真っ赤なコートずっと着てますが、30代最後の年だかに大きな仕事をいただき、無事広告として出たあと、
銀座を歩いてて突然新しい赤いコートが欲しくなり、そばにあった旗艦店に吸い込まれました。笑
赤いのはなかったので、訊けばセミオーダー出来るというので、こうなりゃもう還暦まで着続ける一生ものとしてセミオーダーにしました。洋裁のできるsognoさんなら想像つくかと思いますのでお話しますと、、、
まず、お店に入ってあれこれ見たあと、店員さんと相談し、型は古典的なトレンチ、スタンドカラー、あともう一つなんだっけな、三つの型から迷わずトレンチを選びました。次に生地。真っ赤な色はただ一色のみ!濁りのない綺麗な金赤、好きな赤だったので迷わず赤を選び、続いて裏地。数ある中からスタンダードな格子柄にして、ついでに冬場のライナーもウールの古典的な格子柄(これはさすがにカシミアとか高くてウールで我慢)をボタンで装着できるようにしてもらいました。
そして採寸。基本的な7号だの9号だのの大きさを試着してから決めて、続いて袖丈と裾丈を測って長さを決めました。ラグラン袖なので肘を上げると手首まで出ちゃうんですけど、ま、いっかと。身丈も60代より先まで着ることを考えて膝が隠れる長さにしました。(膝上丈だと若いですよね)
基本的な型と大きさで、私は裾と袖を私の身長に合わせて切るだけなのかと思いきや、丈を鑑みることで、つけるボタンの位置とウエスト、ベルトの位置を調整してくれるのだそうです!へえええ♡でした。ボタンの色も選べるので黒にしました。たまたまセミオーダーのキャンペーン中だったので、裏地にイニシャルも入れてくれました。
季節は7月でしたが、注文票はロンドンの本店に送られ、本国で仕立てられたのち11月に仕立上りを受け取りました。もうこれ四十歳の不惑記念品です。割と手頃な(?)訪問着一枚分でしたが、一生ものと決め思い切って買いました。買っておいてよかった〜!と思います。今はとてもじゃありませんけど高嶺の花もいいとこです。(^^;;
イギリスのね、霧雨なんかが降りしきる日に、明るい色のスカーフを頭に被ったおばあちゃんが着てそうな彩度の高い綺麗な赤です。元気が出ます♪
Commented by sogno-3080 at 2016-12-04 06:26
読ませて頂いていたら朝から興奮(笑)私は、作ってもらう方、作る側、両方の立場に
なって楽しませてもらいました。こういう経験、着物でたった一度だけしましたが、それも
意外とあっさり終わって少し残念な感じがしたものでした。
こちらのコートは凄い!「誂える」って、なーーんて贅沢なのでしょう。
そうですか、ボタン、ベルトの位置まで変えるのですね!ライナーまで・・
ライナーがあると長い期間使えますものね。イニシャル、も胸キュン♥
御髪がグレイになるほどに似合い度が増してくるような、金赤、素晴らしい!
ロンドンをパリを青山を銀座を?颯爽と歩くTomokoさんの姿を想像しています。
近所友の一人が今洋裁を習い始めています。裏地つきのウールのワンピースを終え、
今度はジャケットに挑戦だそうです。私の洋裁熱も再燃しそう~

※お返事無用です
by team-osubachi2 | 2016-12-01 16:08 | 日々いろいろ | Comments(5)