自然の造形や美し

9月に植木屋さんに植栽にはいっていただき、
ゴミ捨て場の土手を刈り込んでもらって以来のことで、先週末
ひさ〜しぶりで土手ラー(土手の草むしりです、はい)を45分間やった。

30分以内にするつもりが、久しぶりだったせいか、ちょっと時間オーバー。
足腰にきちゃうくらい筋肉が落ちたことを実感・・・嗚呼。

ま、そんな嘆きは脇へ置いといて、
刈り込みの前に、植木屋の土手担当のお兄さんに
「ぜーんぶ刈ってくれていいです」とは伝えていたんだけど、
まるでこちらの内心を見透かしたかのように、
タカサゴユリの茎を10本ほど残しておいてくれていた。

おかげで、こんな風にユリの種皮を回収できた〜♡

f0229926_12474889.jpg

NHKで放送していたドキュメンタリー『足元の小宇宙』シリーズで
写真家の埴沙萌(はに しゃぼう)さんや絵本作家の甲斐信枝さんらが
もうとことん足元の野の草木や小動物たちを観察して発見することの面白さを
にっこにこしながらお話されていたけれど、
うん、うん!わかるなあ〜!その面白さ、とってもよくわかる〜!!

f0229926_12485873.jpg

ユリの種皮(種を育み育ってる包み)はどうしてこんなカタチをしているのか、
よーくわかったのはこの種皮を採取し、観察できたおかげ。
(わかってる人には、もうおわかりですよね?)
自然の造形には、ちゃんとその種その種なりの理由があるのよね〜。

せっかくだから、何か容れ物に差して飾っておこう。
枯れ木も山のなんとやら、枯れ草も家内のにぎわい・・・てコトで。w

*****************************************

埴 沙萌のエコロジー/ホームページ
http://www.raijin.com/hany/

甲斐信枝さんの絵本/絵本ナビ

Commented by 香子 at 2016-11-29 19:10 x
同じ番組見てました!
あの雑草の生命力、陣地争いはすごいですよね。
(雑草と言う草は無いってw)
綿毛が飛ぶトコ! なるほど〜でしたねっ (^-^)b
Commented by みどり at 2016-11-29 22:59 x
はじめまして。
足元の小宇宙シリーズ、甲斐信枝さんのを私も観てすっかり感動しました。あんなふうに植物を見る喜びを最近は忘れていましたので。
ユリの種皮、私は来年も咲かせたくて、球根が大きくなることを期待して、いつも花が萎れると茎だけ残して切ってしまいます。
ユリにはユリの戦略があるのでしょうか。
種皮もまた、美しいのですね。初めて知りました。

Commented by team-osubachi2 at 2016-11-30 12:15
香子さん
面白かったですよね〜♪
陣地争いはうちの近所の僅かなスペースでも繰り広げられていて
あれ?去年はこうだったのに、今年はこうきたか、って思ってたので
そっか、やっぱりそゆことかあって納得しました。
とはいえ、このお二人のような根気と元気には
とても及びませんですね、はい。笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-11-30 12:25
みどりさん
はじめまして。コメントをありがとうございます♪
私はこの番組を見るまでお二人のことはまるで知らなかったのですが
いい人達を紹介していただいたなあって思いました。
私はプラスチックレンズのルーペをいつも持ち歩いていて
地味でもそこらに咲いている小さな花を覗くと、
その度に大きな宇宙と神秘と可憐な美しさにゾクゾクします。
とてもお二人の様な観察眼には遠く及びませんが、、、。
百合の花、一年ごとに大きく育ってゆくといいですね。
ああ、うちの土手にヤマユリがやって来ないかなあ?
、、、と夢見ています。笑
Commented by fuko346 at 2016-12-01 11:47
美し 美し、、、
あの 種はお手元にありますか。
少々 お分けいただくことは できますか。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-01 16:17
fukoさん
わあ〜〜〜、種、まっだまだたくさん入ってたのですが、
土手にまき散らさぬよう(生え過ぎは禁物ですし)
取った草と一緒にゴミに出してしまいました!
すみません、来年までお待ちください(^ ^;;
by team-osubachi2 | 2016-11-29 13:11 | 生きものの世界 | Comments(6)