菅原匠さんの藍染めの巾着

友だちのCちゃんが「これ、使う?」と巾着をプレゼントしてくれた。
あ、菅原さんの藍染めだね?!使う使うーーっ!!
・・・と、ふたつ返事でもらってきた♪

f0229926_23131685.jpg

白洲正子さんのご贔屓のお一人であった菅原匠さん。
ひところは雑誌などで何度も拝見し、銀座の百貨店で個展があったときに
見に行ったりしたけど・・・のれんとかね〜、欲しかったなあ〜。

たしか夫人のつてでだったか、韓国の手紡木綿や
自然素材の布にもよく染めていらっしゃったと思ったけれど
この巾着も表はたぶん韓国の手紡木綿かなあ?

f0229926_23141650.jpg

裏地は表に比べて細い糸の手触りのいい手織木綿に、おなじ調子の藍染め。
紐ももちろんのようにガツンと染められた藍染め。

f0229926_23144952.jpg

そういえば自分の関心が薄くなったせいか、ひさしくお名前を聞かずにいたけど、
いまどうしていらっしゃるのかな?ときけば
もちろん今も藍染めをしつつ、陶芸もやっていらっしゃるそうだ。

Cちゃんがこれ持ってた時分覚えてるよ。たぶん二十年はたってるよね?
私もね、いちばんちいさな巾着持ってたの。裏なしの。
浴衣のときや普段着のときに散々使って、ひっかけて傷めて処分しちゃった・・・。
今なら自分なりに工夫して補修したかもしれないのにね。
当時はまだそういうことに頭がまわらなかったなあ〜。

思いがけず私の手元にやってきた菅原さんの巾着は、
以前持ってたのよりたっぷりと入りそうだけど、
そうだ、あけびのかごの内袋として使うのもいいかもね。
今度は(自分が持ってたのより)丁寧に扱ってあげるからね。Cちゃん、サンキュ!!

by team-osubachi2 | 2016-11-20 23:40 | これが好き | Comments(0)