ようやく袷を着て三番叟を観る

なにやら2020年のあの大イベントに向け、知らない間に文化面でも
この秋は行政主導のイベントが催されているみたい。

その一環で、渋谷の文化村で三番叟が観られますけどご一緒にいかがですか?
・・・とお誘いいただき、先週末、夕方から着物に着替えてお出かけしてきた。

この舞台、構成と美術はいまリニューアルオープンした東京都写真美術館で開催中の
『ロスト・ヒューマン』で話題の杉本博司さんと知り、おおいに興味がわいた。
(って、私自身はまだ観に行けずにいるのだが・・・)

f0229926_22531373.jpg

「三番叟」というものから絵面は想像つくけれど、正直言うとこれまで観たことがなかった。
出演は野村萬斎さんほかの面々。お能にくわしいお友だちによると
神社で奉納されているのとはちょっと違うらしいけど、
初見の私には杉本美術とともに興味深く観た。
口伝で古くから伝わるという三番叟、いつかお正月の神社で拝見してみたい。

f0229926_23061614.jpg

この秋ようやく袖を通した袷の着物はどっしり縮緬にあっさり流水模様の小紋。
あわせたのは何年かぶりで締めた塩瀬の帯。
どちらも二十代のときに、お買い得品の中から選んだものだけど、
当時の私には月賦払いで精一杯の着物と帯。
いまも大好きなこれを手に入れた当時より現在の方が似合うとなれば、
それこそまさに「お買い得だったわ〜♪」というべきかな。w

でも、着替えてしまってから気がついたことだけど、
間をあけながら長く着たツケで、裾裏(八掛け)が擦り切れちゃって
(そうだ、前回着たときに気がついててすっかりそのこと忘れてたーーっ!)、
さすがにもう限界。八掛けを仕立て直さずには着られそうもない。とほほ〜。

声をかけてくれたお友だちは、草木の色が美しい牛首紬にこちらも塩瀬の染め帯。
帯締めの色が大人だなあ〜♡

f0229926_23360940.jpg

一応コートと薄いショールも用意はしておいたけど、帯付きという季節だもの、
結局どちらも使わず仕舞いだった。あたたかい秋だ。

このたびはお誘いいただき、どうもありがとうございました♪

Commented by 朋百香 at 2016-10-24 09:57 x
tomokoさま
秋も深まってきたのだな〜、という装いのお二人、素敵です。
「三番叟」以前、菊之助さんの素踊りなさったのを拝見しましたが
野村萬斎さんのもぜひ、拝見したいものだわ。
お能とか狂言にはとんとご縁のない私です。
Commented by team-osubachi2 at 2016-10-24 12:50
朋百香さん
やっと秋!って感じになりましたですね。
このとき拝見した三番叟、古典のままをご存知の方々はどう観るのかなあ。
野村萬斎さんの衣装と、天から吊るした稲妻をイメージした幕絵と連動させていて、そこは美術として面白かったです。
お能や狂言、とくにお能って芸能の中では神楽同様に霊性強い感じがしますけど、
朋百香さん、これからご縁ができるかもですよ〜。
Commented by 香子 at 2016-10-24 18:40 x
外国の文化とのコラボなので
いつもの能楽堂とは違った感じなのでしょうかね?
萬斎さんの三番叟って跳躍の滞空時間が余人とは違うんですよね。
あのリズムも好きです♪
ふふ、ワタシは12月に観に行きますわ (^_-)-☆
Commented by fuko346 at 2016-10-24 22:00
あ、Tomokoさん だけど お召し物が、、、の後ろ姿に ちょっと声をかけるのをためらいました。
沈んだ赤の柔らかものに 朱の帯。
ぱっと 華やいで きれいでした。
きものって 固ものと 柔らかもので 着る人の印象までかわるものだなあって。
柔らかものもいいなあって。

あ、お付き合いありがとうございました。
Commented by team-osubachi2 at 2016-10-24 23:01
香子さん
どう言えばいいのか、神社でも能楽堂でも三番叟観たことがないので
私などにはさっぱりわからず説明つかないのですが、
絵に描いて見てくれについてならお話できるかもです(^ ^;;
演じる内容についてはfukoさんの方が把握していらっしゃるかと。
あのリズムはなにやらボレロを思い出させてくれます。
またいつか観てみたいです〜〜!
Commented by team-osubachi2 at 2016-10-24 23:06
fukoさん
先日はどうもありがとうございました!おかげさまです。
ああ、私の着物の裾のほつれ、、、ですよね???
いや〜完全に失念していて、気付いたの、乗り換えの駅ででした。ははは。間抜けもいいとこ。笑
前回着て仕舞うときに、あ、裾がとうとうダメだと思ったのに
時間がたつとそんなこと忘れたまんま着てました。
今回は畳紙にしっかりと裾のほころび、メモはっておきました。やれやれ。

洋服ではよく用いる赤い色、着物でもだんだん身につけたくなっています〜。目指せ、大人の赤!!
Commented by 風子 at 2016-10-24 23:14 x
いえいえ~
そんなん 最後まで まったく気づきませんでした。
いつものTomokoさんの雰囲気と違っていたからですう。
Commented by sogno-3080 at 2016-10-25 05:22
この頃興味深めなエンタメにお出かけですね。
そしてその度にお着物が見られるので嬉しいです~
置き撮り、う~ん、素敵!日本人で良かったー、って叫びたいような・・
いつもより赤の割合が↑女子力たこうございますね♡
Divin Dance この言葉に妙に惹かれます。
Commented by team-osubachi2 at 2016-10-26 06:49
風子さん
あ、そゆ意味でしたか。笑
このごろの私、赤を欲してるみたいです。
手足はまだ不調出てますが、体の奥底で
体力が回復してきた証じゃないかなあ?・・・と期待。笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-10-26 06:53
sognoさん
はい、私自身は本当にエンタメ情報に疎いんですけど、今年は周りのみなさんのおかげでちょこんちょこんと観ることが出来ています。ほんと、おかげさまです。
私が持ってる小紋って、なんと二枚しかなくて、洗い張り済みの一反、はやく仕立てなくちゃ!
・・・と思いつつもいまだ仕立ての予算の目処がたっていません。ふう・・・着物は長持ちしますけど、メンテはやっぱり大変ですよねえ〜(^ ^;;
by team-osubachi2 | 2016-10-23 23:58 | 着物のこと | Comments(10)