秋ナスは・・・

今年の夏は日照りが足りない気がするのだけど
(日焼け症の私が日常の日焼けをほとんどしていない)
野菜への影響ってどうだったのかな。

どういうワケかこの夏はナスにご縁があって、
お汁へ入れたり、炒めたり、田楽にしたり
フライパンで焼いたりして楽しんでいるが、
炒めものとなると、中華鍋で味噌炒めが好きだ。

料理研究家のウー・ウェンさんだったと思うのだけど
ご家庭で中華風の野菜炒めをするときは
無理に強火にせず、中火で炒める方が歯応えも残しつつ
野菜の旨味が引き出せて美味しく出来る、と
何かで読んだことがあって、そのように心がける。

f0229926_23242766.jpg

豆鼓醤、甜麺醤、豆板醤、鶏ガラスープの素があれば、
お家でも美味しいナスの中華味噌炒めが出来あがり〜〜♪

また、夕べのしみじみご飯にはフライパンで焼いたナスで焼き浸しに・・・
ちょっとお汁の味が薄すぎたかな?と思ったけど、
出来立てよりも、一晩お汁に浸したほうが薄味も奥まで染みて美味しかった ♪
ただし、ナスの皮のきれいな紫色は望むべくもないけど。

f0229926_23245127.jpg

よく聞くことわざ・・・秋ナスは嫁に食わすなって言いますけどね、
秋ナスは、いまでは嫁も姑も自由に食べる。
一緒だったり、それぞれの食卓でだったり・・・。いい時代である。

by team-osubachi2 | 2016-09-23 23:49 | しみじみご飯 | Comments(0)