里芋の月

明日は「十五夜」だそうな。
この丘の上に建っている我が家は、長屋(マンションともいう)なのだけど
ほぼ真東向きにベランダがある。

毎年秋になると竹薮の向こうに金貨のような
見事なお月さまがのぼってくるところを見られるのだけど、
秋雨前線が動いてくれないことには、スッキリとした秋の空は望むべくもない。


f0229926_22382645.jpg

今年の夏は関東や東北は雨の被害が多かったけれど、農作物の出来はどうだったのかな?
スーパーの棚に九州からの里芋が積んであったのでさっそくひとつ買って帰った。

煮っころがしもいいんだけど、我が家の好物はこれ。
たわしで泥を落として、皮ごと茹でただけのひと品。
茹でたての熱々を食卓にだして、つるんと皮を剥いて
塩か味噌マヨなんかをちょこっとつけてパクリ ♪

ぼちぼち栗も登場しはじめているけれど、
我が家は栗名月よりも芋名月(?)の方が馴染み深い・・・かな。w

Commented by fuko346 at 2016-09-15 21:18
煮つけることしか 考えていませんでした。
やってみます~ 味噌マヨ 美味しそうですね。
畑に堀に行くであります 笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-15 23:53
fukoさん
はい、やってみてくださいませ。蒸し上げるのでもよろしいかと。
なにせ、たわしで洗っただけの簡単さ!煮こぼす心配も無用ときてます。笑
掘り立てだなんて・・・ああ、羨ますい〜〜。
by team-osubachi2 | 2016-09-14 22:52 | しみじみご飯 | Comments(2)