ちいさい秋・・・の彩り

到来物の葡萄は今年我が家のお初もの。
自然な甘みとツヤツヤとしてみずみずしい色合いがなんとも美しい〜♪
晩ご飯のあとに食卓に出したところで、脳裏をよぎったものがある。

あ、葡萄の帯留め、いい加減出しておかないと使いそびれてしまう〜!

f0229926_08505877.jpg

季節の移ろいって、不思議なものだ。
微かに変化しているのをちゃんと肌では分かってるくせに
日々忙しさにかまけていると、ある日突然気がついたみたいになってビックリする。

f0229926_08513608.jpg

せっかく頭に浮かんだところをまた失念しないうちに
陶製の葡萄や、木彫の蔦の葉といった帯留めを箱の底から出しておく。

季節感のない私の着物や帯に、ちいさな秋の彩りを添えてくれる小物たち。
去年からとりかかっていた博多独鈷の帯も半幅にかがり終えて、
秋単衣の準備、整いました。

・・・あ?そうそう、半襟も付け替えなくっちゃね!

by team-osubachi2 | 2016-09-13 09:14 | 着物のこと | Comments(0)