お弁当の魅力

台風の影響で吹いてくるじめじめの南風のせいか
蒸し暑い中、隣駅まで出て一件打ち合わせをしたあと、駅ビルの上の書店に寄った。
(うちのまわりには商店街も本屋さんもないので)

ひさしぶりで、『婦人画報』の10月号を買った。
特集は「夢のお弁当」・・・!!

よく花見弁当だの紅葉狩り弁当だの、いろんな行楽用のお弁当から
ご家庭の日々のお弁当など、雑誌やムック、ネットなどでも見るけれど
あらためてこんな高級誌で特集を組むのはめずらしくないですか???


f0229926_10272601.jpg

夕飯までのひととき、珈琲片手に、やあ〜、何が入ってるのかな?と
ワクワクしながらお料理屋さんの目にも麗しいお弁当の中味のひとつひとつを
舐めるようにして(当然味はしないが・・・)見るのは
もっぱら私の「目の保養」用である。

うちの相方への毎日のお弁当の参考になりそうなものは・・・
一番は向田邦子さんの妹さんの和子さんが再現していらっしゃる
向田家の海苔弁とか・・・かな?(笑)
お若いころ、美智子さまがお子様方のためにこしらえたという
鳥そぼろの三色弁当なんかも♡


f0229926_10452676.jpg

先週末は、何年かぶりでチキンライスをこさえたので
翌日のお弁当はチキンライス弁当!先割れスプーンもつけて。

ああ、だれか私にもお弁当作ってくれ〜〜〜い!と思いつつ
今日もお弁当に詰められるおかずを考えながら買い物に出るのであった。

Commented by sogno-3080 at 2016-09-09 06:12
私でよかったらいつかぜひ作らせて下さいませ~♡

忘れられないのは、すぐ上の姉が作ってくれたシンプル弁当。
イカの生姜焼き、卵焼き、まっ黄色の沢庵が入っていました。
岩手の実家から自宅に帰る日の朝、姉が台所でトントンしていたんですよ。
その後ろ姿までしっかり覚えているという・・
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-09 16:22
sognoさん
わーーーーーーーい!!!
じゃ遠慮なくお言葉に甘えさせていただき、いつかお弁当をこさえてくださいまし!
おねえさんのシンプル弁当、目に浮かぶようです。
お腹を満たすだけでなく、心にも満足させてもらったお弁当なんですよねえ、きっと。

うち、相方のお弁当が始まったのは、あの震災のあとからでした。
会社の食堂が止まったので、再開するまで各自昼食を持参とのことで
たしか一番はじめは姑どのが持たせてくれた赤飯のおむすびみたいなの三つだけ持たせたのでした。
そのうちタッパーに少しおかずも入れて・・・。
で、そのうち食堂が再開しても、ちゃんとした弁当箱を用意して毎日お弁当生活に。
たま〜に準備できないときには食堂を利用してもらってますけど、
そういう意味では社員食堂もあってくれてありがたいなって思います。
by team-osubachi2 | 2016-09-08 10:51 | 買う | Comments(2)