『メアリー・カサット展』へ

昨日の午後、はじめて車で横浜美術館へ出かけてみた。
(もちろん運転は相方がするのですけど)
初夏からずーっとやっていた『メアリー・カサット展』。
会期終了間近でようやっと滑り込んだって感じ。

相方は印象派などの時代の絵画が好きで、メアリー・カサットについては
ワシントンナショナルギャラリーのコレクションを観ている彼の方がセンパイである。


f0229926_08591569.jpg

私にはこれがはじめてのメアリー・カサット。もう知らないことだらけ。でも、それでいい。
むしろ作者に関して無知なのを良しとして、
作品そのものをどう感じるのか、その方が自分には大切だもん。
(なのでイヤホンガイドも借りない)

油彩画、いいね。ドガを知って後の油彩画も素晴らしい。
でも個人的には銅版画に惹かれるものが多かった。
油彩画よりももっと描き込みと抜けの差が大きくて好きだ。学びたいところ多し。

f0229926_08593805.jpg

カサットの絵の才能はすばらしく、裕福な環境で育ちめぐまれた境遇であっても、
絵筆で身を立てるというのは大変だったんだろうなあと想像する。
そういう点では、江戸から明治、大正時代の日本も同じだよね。

面白いなと思うのは、技術的に同じであっても、男性の視点や感性で描く婦人像と
女性が描く女性像とはやっぱりどこか違うってことかなあ。


f0229926_09454599.jpg

集中して一所懸命観ると小腹が空くんだ〜。
ミュージアムショップの奥のカフェに入り
メープルシロップとくるみのワッフル、焼きリンゴ添え♡でひと休み。
夕日が沈むのを横目に、また車で帰宅。こんな週末も悪くないネ〜。

『メアリー・カサット展』/横浜美術館にて9月11日(日)まで

by team-osubachi2 | 2016-09-05 09:56 | 出かける・見る | Comments(0)