萩の花支度のように

この夏、久しぶりで左の足裏を暴れさせてしまい、おかげでその後遺症に悩まされている。
剥けるべき固いバリバリの古皮と、
まだ整わない薄い新皮とのせめぎ合いがもうスゴイなんのって・・・。
以前にくらべて症状に慣れてきてはいても、こんな風に思うに任せない状態が続くと
「またか」と少々失望感が伴うのはいたしかたない。

皮膚トラブルってホント長いおつきあいになるのね。
とはいえ去年の夏からもう皮膚科へは行っていないので、
もっぱら馬油とワセリンでお手入れしていて、普段はそれで十分なのだけど
でも、昨日は同業のお仲間らと楽しいご飯食べの会に参加するため出かけたせいだろうか、
今日は左足裏の薄皮が「痛いからもうヤダ!歩きたくなーい!」とごねてきた上に、
めずらしくピリピリとパルス信号のような針の先ほどの刺激も
パーッと両脚の神経内をかけめぐっている。
ついでに右手の親指まで暴れ出して、やれやれ、いったい自分の肉体は
私にどうして欲しくてこんなサインを出してくるのだろう?と思わずにはいられなくなる。

私の体をメンテナンスしてくださる整体の先生に
メンタル部分でもご指導いただいてはいるものの、
自分一人でとなると、察しがつくこともないわけではないけれど
「ん〜、やっぱわかんなーい・・・(^ ^;; 」と思うコトもしばしば。
でも、これまでのパターンからいえば、
きっと私は何かしら Too Much で、何処かしらヘバってるんだろう。
(こないだは食べ過ぎだったけど/笑)


f0229926_14584453.jpg

昨日からもう九月に入った。
すでにそこここに秋の気配がたくさん感じられるのだけど、
ご近所の萩ももういつでも花を咲かせるお支度が整ったようである。

よーく振り返ってみれば、私の身体もいま毒出ししている・・・というか
よりよい方向へ向かうためにこういうトラブルが起きてるのだと思えば
こんなちいさな萩の花ひとつと同じで、自分もただいまお支度中とでも思えばいいのかな。
私の人生において次の花を咲かせるための・・・。

さあ、秋はもうはじまっている。

Commented by phenix at 2016-09-02 16:20 x
花支度 了解しました!と言いたいくらい
今の私の状態そのもの
全身に原因不明の湿疹が出て10日以上が経過
もはや開き直り、何があったって行きたいところ行って
やりたいようにやるわよ!って感じで過ごしています
肌ぼ再生と受け止め頑張りますわ
Commented by kuma at 2016-09-02 16:55 x
TOMOKOさん
またおみ足の状態がおもわしくないようですがお大事に。
でも仰るようにより良い花を咲かせるため、木でいえばしっかり自立するために、今はしっかり根を張っている時なのだと思うことがあります
その栄養は自己努力(私の場合)と時間・・・
必ず季節は廻って来るように。
Commented by sogno-3080 at 2016-09-03 09:24
心境お察しします。
ホントに自分の体に「どうしてこうなるの?!」と問いたいときがよく
ありますよ。私も一ヶ月くらい胃痛が続き、あの恐ろしい胃カメラ受けて
きましたから・・
Commented by セージグリーン at 2016-09-03 13:21 x
皮膚トラブル、ぶり返しましたか、、、
お辛いことでしょう。
私も年齢と共に元々弱かった皮膚がますます過敏になり、
蚊に刺されただけでも腫れ上がってしまいますので、
僭越ながら同病相憐れむ心境です。

いずれにせよ、何らかの身体からの信号ですもの、
毒だしを乗り切れば清浄になれることを信じて、
ゆっくり養生なさってくださいませ。
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-03 15:09
phenixさん
その後お加減はいかがですか?
全身にあらわれて暑さのぶりかえした日などはおツライですね。
キモチはしゃんとしてやりたいようにやりつつも、
ときには身体にゆだねて休みたいようにお休みくださいね〜。笑
はやく完治しますように。
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-03 15:17
kumaさん
はいい、春からひそかに出たり引っ込んだりしてたんですが、
7月ごろからあれれ?といった具合で、手当てしつつだましだましお出かけしてたんですけど、
たまに身体から拒否されたりもするもんだなあ、と。
もっとも、拒否というより、kumaさんがおっしゃるように
より自らの自立のためのもの・・・なのかもですね。
ありがとうございます。
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-03 15:21
sognoさん
あらら、お腹、大丈夫ですか?検査結果が何事もありませんように。
いろんな出来事がいっぺんに起きたりして、ここで立ち止まってる場合じゃないようなときって
何かしら自分の身体にも出てきたりしますよねえ。
ここを持ち堪えたらしばらくはお休みだわ!って区切りも必要ですよねえ。
どうぞお大事に。
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-03 15:27
セージグリーンさん
なんですかね、若いときって(ぜ〜んぜん分かってなかったですけど)実にうまい保護システムで
身体は丈夫に保たれてたんだなあって実感するようになりました。
一所懸命なときって、でもそういう不調も忘れて没頭しちゃって
で、あとから「ええ?そんなに負担だったの?」なんて気付かされたり、
常に身体と問答がうまいこと出来ればいいんですけど、
なかなか思うようにはいきませんですね。笑
セージグリーンさんもお大事にどうぞ。
Commented by 香子 at 2016-09-04 19:05 x
ああ、なかなか本復とはいかないようで。
まだまだお家でゆっくりしたいよ~と
身体が言ってるのかもしれませんね。
どうぞ、お大事に(>人<)
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-05 10:04
香子さん
はい、なかなか時間かかりますですねえ。
自分勝手に「今年は本復してるだろう」なーんて思ってたんですけど、
思いがけず、というより、思い通りにはいかない、そゆものなのかもですね。苦笑
もっとゆっくりいっていいってことかもですね。心がけまする〜(^ ^;;
by team-osubachi2 | 2016-09-02 15:11 | 日々いろいろ | Comments(10)