懐かしいビーズ・バッグ ♪

法事で帰省したついでに、去年に引き続き両親のタンスを整理した。
今回はよそゆき着が仕舞ってあった洋服ダンスをふたつ。

去年は普段着や着物を片っ端から容赦なく処分したせいで
弟が「残したいものもあったかもしれんのに」とごねて
「残りは自分がやる!」な〜んて言ってたくせに
結局手つかずのまま据え置かれ、三回忌も無事済んで、もはやその気ナシ男の弟。
なので、ふたたび私が整理することに・・・。
一般にムスコという生きものには、母親の持ち物を処分するのは
しのびないところがあるのかもしれない。
親の所持品を整理するのはムスメがやった方が
シケっぽくならなくてイイという気がする。

それにしても、だ。
たいして服は持っていない両親だと思っていたけれど
それでも長年のよそゆきは捨てなかったせいだろうか、
歴代のスーツやバッグや小物など二人分ともなればそこそこの量だ。

いやあ〜、年をとったら物は少ない方がいい!と心底思う。ほんとに。
いつの日か、子供のいない自分の物の処分は
おそらく業者さんにお任せすることになるのだろうから、
人手に任せるその前に、自分の手で好きだった物を葬ってあげることも大事なことだ。
個人的には、物にまつわる思い出があればそれでいいと思うタチだし。

・・・と、そんな整理品の中から現われたビーズ・バッグがひとつ。
あら〜、なんとなく見覚えがあるような?
これはもしかしたら、母方の祖母が持っていたのを
おふくろさまが譲り受けたものではないかしらん?

f0229926_10353440.jpg

実はビーズ細工のバッグは好きで、着物を着始めた二十代のころから
当時銀座にあった和装小物の名店「白牡丹」さんへ何度も足を運び、
いいなあ、いいなあ、と眺めてはため息をつきながら
お店を出てくることのくり返しだった。

昭和のビーズ・バッグは、でも、実際に使うとなると、
がま口、ハンカチ、口紅にコンパクトくらいしか入らないし、しかも重い!
う〜ん、どうしようかなあ〜。

f0229926_1049989.jpg

かすかに口金がゆるい気もしないではないけど
金具や持ち手も本体もわりあいきれいで、中もほとんどカビがきていない。
捨て魔の私でもしばし逡巡し検討した結果、
自分で少し手入れして、和装のアクセントとして使うことに決めた。

髪に白いものが増えてから、こんな紫の小物もイケる気がしてきたところだし
これに見合う軽いセカンドバッグを探そうかな。
それもまた楽しみである ♪
Commented by fuko346 at 2016-07-30 10:41
お帰りなさい。
きれいなバックですね。
ビーズ 一頃 流行ったのでしょうね、うちにも 薄い紫色のお財布があって 昔母が使っていました。
確か 母の姉が作って 姉妹に配ったとか 聞いた記憶が
あります。
あれは たぶん 処分できないだろうなあ、と感じています。
お片づけって いろいろ 思いますね。
Commented by team-osubachi2 at 2016-07-30 16:56
fukoさん
ただいまです。お片付け、これで両親の衣類や身につけるものはすべて空っぽになりました〜!ふいい〜。あとは空になった箪笥の処分と、母親の趣味のものが小部屋にごちゃっと置いてあるのですが(このガラスケースつきの棚類がそこそこあって困ります)あとはもう弟に任せようと思います。

しかし今時はこんなビーズのバッグは流行らないのでしょうねえ。街中でも見かけませんもん。
いまの女性は持ち歩く荷物も増えましたし(自分は持ちすぎですが/汗)クラッチバッグひとつでお出かけ出来た時代も(古い映画では見かけますが)現実にはあまりいらっしゃいませんよね。
それでもあえて持ってみようかと思案中です。・・・自信はありませんが。笑
Commented by セージグリーン at 2016-07-30 20:39 x
お帰りなさい、そしてお疲れ様でした。
ご両親様の遺品のお片付け、質量共に大変でしたでしょう。
でも、こんなヴィンテージなバッグを救出されたのですもの、
お母様もお祖母様もきっとお喜びでしょう。
あの和傘とも同系色ですね。
ビーズバッグの代わりを果たしたのが、アンテプリマの
シリーズのような気がします。キラキラする小物、
楽しいですものー。
似合う色も微妙に変わってくるのを楽しむのもまた、
歳を重ねる楽しみでもありますね。
Commented by team-osubachi2 at 2016-07-31 23:29
セージグリーンさん
あー、アンテプリマの、ねえ。そうかもしれないですね。
あれも気にはなってましたが、意外と重いという印象と
自分の手荷物じゃこのバッグの形間違いなく崩れると思って
すぐに諦めました。使う場所もなかったので、無理して手に入れなくてよかった。笑
今日はベンジンとシルバーアクセサリーなんかの磨き布で手入れし
財布と小銭入れを入れてみましたが、、、
口金ギリギリで入らなかったです。(^^;;
このバッグ専用の可愛いがま口ひとつ探そうかと思います。笑
Commented by ベル at 2016-08-02 09:44 x
お帰りなさい。昨年のお盆に84歳の母を看取りました。なので何かと肯きながら読ませて頂いています。素敵なバッグ!今年の12月に姪っ子ちゃんの結婚を控え、フォーマルバッグをヤフオクで探しています。
私もビーズが好きなので、ついついビーズ物に目が行ってしまいます。
Commented by team-osubachi2 at 2016-08-02 15:34
ベルさん
ベルさんのところはもうじき一周忌なのですね。ほんとうにあっという間に時間て過ぎてゆきますですね。

12月におめでたいお席にご出席とは嬉しいことですね。
ビーズバッグ、近年はどんなのがありますか?急に興味が湧いてきて、私も検索してみたくなりました!って、必要もないのになんですが(笑)、見るだけでもワクワクしますよね?!
お気に入りの一点と出会えますように♪
Commented by fhenixse at 2016-08-06 08:42 x
ビーズバック、懐かしいです
私は年齢がかなり上の世代ですから、大学の謝恩会の着物に
併せて、母が用意してくれました。
実家の整理の際持ち帰り、孫娘の十三参りに持たせようと
楽しみにしていましたのに、ばたばたするうち
けろりとれてしまい、今思い出しても悔しい気持ちです
次に持たせる機会があるかどうか・・・
Commented by team-osubachi2 at 2016-08-06 14:07
fhenixseさん
思い出深いビーズバッグ、お孫さんの十三詣りに忘れていたことはちょっとだけ残念でしたが
でも、きっと充分に晴れがましくお祝いなさったのではないでしょうか。
それでは、次は、、、成人式!?とか?(^^;;
私は姪っ子の成人式でさえまだまだと思っていたら、もう終わってしまいましたし、
次は結婚式狙いで、このバッグ、登場させましょうかね。
案外早くその機会がやってきたりして???
by team-osubachi2 | 2016-07-29 11:04 | 着物のこと | Comments(8)