大島のテングサのところてん

今日はまたずいぶんと涼しいけれど、
昨日までの数日は暑かった〜〜〜〜!!

お昼過ぎに所用で丘をくだって郵便局まで行っただけで
暑さのあまり思考回路は完全停止状態。w

汗だくになって帰宅して、冷蔵庫から水出し煎茶を出してきてコップに注ぎ
続いて取り出したのはタッパーに入れてあったところてん。

友だちのお母さんが大島から届いたテングサを煮詰めて漉し固め、
押し出し機でにゅるる〜んとこさえてくれたところてんをくださったので
それを酢醤油でも黒みつでもなく、一緒にいただいてきた
グレナデン(柘榴)のシロップでいただく。ほのかな酸味が爽やかだ〜♪

f0229926_12152338.jpg

手作りのところてんはもちっと濃厚で、
口に入れるとかすかに鼻をくすぐるテングサの香りもとてもイイ。

暑い真夏のおやつに冷えたところてんは定番だネ!
どうもごちそうさまでした♡
Commented by ベル at 2016-07-05 13:41 x
こんにちは、はじめまして。
今年に入って着物に目覚め、こちらのブログにたどり着きました。以来、ずっと愉しく拝読しています。着付けのお勉強にもなるし、コーディネイトも清潔感があってとっても素敵、冒険的な改造には目を奪われています。着物専門誌でこちら様のイラストを見つけ嬉しくなったりして♪今後も楽しみにしております。
Commented by team-osubachi2 at 2016-07-05 23:28
ベルさん
はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます。
着物に目覚めてその後いかがですか?
めくるめく着物の森の奥深さ、これからどんどん深まっていきますネ♪
またどうぞいろんな感想などお知らせくださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by abe-mayu at 2016-07-06 12:41
天草からつくるトコロテン子供の頃食べたきりです。
懐かしい。
「トコロテンは割り箸1本で食べるもの」
とおばあちゃんに教えてもらった。
食べづらいけど、子供だったからそれも楽しかった。
そんな事を思い出しました。
Commented by team-osubachi2 at 2016-07-06 23:32
abeさん
ねえ、今時テングサから拵えるところてん、なかなかないですよね。
子供のときても市販品食べてたかもです。海育ちですけど。
うちの方は地形的に海藻文化は北海道からの持ち帰りが多かったですし。
酢醤油ところてんで育ちましたので、京都の黒蜜ところてんは最初驚きましたねえ。
箸一本も、頭の隅に記憶にあるような、ないような。
でも、食べるならやっぱり箸は二本で。笑
by team-osubachi2 | 2016-07-05 12:16 | 食べる | Comments(4)