あと5センチあったら

おとといの午後、おもむろに箪笥の引出しから
琉球紅型の麻帯を取り出して、ジョキジョキジョキ!
・・・とようやくハサミを入れた。
実は何年も前からの懸案事項のひとつだったんだ。

f0229926_10243177.jpg

どこにハサミを入れていいか確認してカットしたところを
アイロンで折り目をつけてから余計な帯芯部分をさらにカット。

お腹に巻く帯の要所要所に、あらかじめ紅茶で煮染めておいた紐をとり付けて、
(手先から下がる巻き始めのところは、輪の部分をはさみ込むようにして付け
関東巻きも関西巻きも出来るようにしておいた)
あとは開いた口をていねいに縫い閉じるだけだけで完成 ♪
所用時間は・・・2時間くらい?

f0229926_1025899.jpg

大好きな紅型の帯(知念貞男さんという人のお作)だけど、
う〜ん、なんだけど〜、前柄とおたいこ柄との距離がもうあと5センチあったら、
おたいこの柄出しに苦労しないのになあ〜・・・という帯なんである。

そのささいな苦労で今後締めなくなるくらいなら
いっそ二部式にしてしまおう!という発想。
もちろんそんな必要がなければこんな無茶ぶりも発揮しやしないんだけど。w

f0229926_10261383.jpg

夏着物は着付けてる間にも汗をかくから、その時間短縮にもなっていいかも。
これからも大事に長く可愛がってあげるからネ。
Commented by 朋百香 at 2016-06-06 09:32 x
tomokoさま
おおー、やりましたね! 確かに締めにくいと締めない。という悪循環を繰り返すくらいなら思いきってやっちゃった方がいいかも。この帯、私も好きです。これからの活躍が楽しみです。
Commented by 香子 at 2016-06-06 10:02 x
柄の位置が…てのは
‘作家さんモノあるある’ですよね(^_^;)
潔いお直しに拍手です♪
近年モノに多い手先がやたら長いとか
前とお太鼓の柄が近すぎる遠すぎる
長すぎや短すぎ…言い出したら切りがない(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2016-06-06 20:37
朋百香さん
はい〜。手に入れて二年目あたりから思い思い、ようやっとハサミを入れました。
いまは持ち直しましたが、いっとき肩に痛みを覚えた時期もありまして、
汗まみれで四苦八苦するくらいならやっちゃえ〜!と。笑
こうなったらもう自分の手元で締め倒す覚悟です。(^ ^;;
Commented by team-osubachi2 at 2016-06-06 20:43
香子さん
なんでですかねえ〜、帯を制作される方の中には
帯を締める苦労をご存じない方もいらっしゃるのかもですねえ。
前柄とおたいこ柄に距離がありすぎても締め難いと思いますが、
足りないっていうのも切ないものでして。胴回りが・・・(^ ^..
それにしても無意味に手先が長いのは、どうしてそゆことになるワケ?って思っちゃいます。
謎です。。。w
by team-osubachi2 | 2016-06-05 11:31 | 着物のこと | Comments(4)