どうしてそんなことに?

美術鑑賞が趣味のひとつである相方と、彼の従弟さんが
今回は若冲展を観に行こうとしている。

展示作品以上に大評判(?)なのは、入場までの混み具合である。
従弟さんが美術館に問い合わせたところ、
「朝は240分待ち、夕方は60分待ち」とのことだった。
今日は友人の知り合いが出かけたら
「170分待ちです!今日はすいてますよ」と云われたそうな。

ひょえ〜エ!!
いったいなんでそんな事態になっているのだろう?

自分は2000年(平成12年)の秋に、
たまたま京都出張のついでに観に行ったのだが
多少の混雑はあっても、じっくり観られたから
若冲はもうそれでよしとしよう。
(写真はそのときの図録)

f0229926_22105671.jpg

テレビや出版での露出度のせいか、
印象としてはこの数年がブームのような気がしないでもないけれど
それにしてもこの待ち時間は異常じゃない?

そんな入場者数なら、美術館はもっと料金を少なくすべきだ!と
私なんかは思うけど・・・あ、そんなことをしたら、
待ち時間はもっとひどくなるのかな?

これからこの待ち時間に挑まれる方は、
どうぞしっかりと食事をとり、水も携帯してゆかれますように。

Commented by セージグリーン at 2016-05-19 08:19 x
開催前から、あちこちのテレビで特集していたからでしょうか、はるばる観に行った友人から「人の頭しか見えなかった」と
聞きましたが、そんなに待つのですね。

今回の呼び物である「動植綵絵」は、数年前の「皇室の名品展」で、「釈迦三尊像」は3年前に猛暑の中ガラガラ空きの京都の相国寺承天閣美術館でを観ましたが、
「ウォーリーを探せ」の作者M・ハンドフォードは、きっと
若冲を観たんだろうなぁ、、、なんて勝手に想像してしまいました。
Commented by fuko346 at 2016-05-19 11:11
すごいことになっているようですね。
もう 社会現象? なぜかしら。
今日もお友達が 朝早くから並んでいるようです。
相国時でもミホでも 一人占め状態で見た、なんていったら怒られそうです 笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-19 12:56
セージグリーンさん
私も「動植綵絵」は一同にではありませんが、絵画館などで観た記憶があって、京都で再会したときに、ああ、これ若冲って人が描いたものだったのか〜なんてはじめて認識しました。
それにしても、ブームっていうのは不思議なものですね〜。主催側やマスコミが仕掛けても民衆がそれに乗っからないこともありますが、こんな事態は異常ですよね。商業主義的だと怒る人もいますが、儲かるなら館は開館時間をもっと延長したらいいのになあ〜って思います。
都知事もヤフオクで美術品買うくらいの関心がおありなら(苦笑)この事態をなんとかしたらどうですかねえ?今は保身に必死だから無理・・・かしらん?(^ ^;;
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-19 13:03
fukoさん
そういえば、FBでこんなのあがってましたね。若冲展待機列SF!笑う〜。
http://togetter.com/li/976695
並んでる間に妄想するにも限界ありそうです。4時間5時間なんて、作家さんなら短編一本、速読の読者なら一冊読めそうですね。笑

相国寺へ行った方々もみなさんじっくり観賞なさったようにおっしゃいます。
そうそう、こんな機会でなくても、アンテナを張って、足取り軽くしておけば、たとえ数はすくなくても、きっとまたどこかでゆっくりと観賞できるものだ、と。それを待ちたいと思います。
Commented by sachiko at 2016-05-19 18:50 x
東北大震災の折プライス夫妻が「東北の方々に元気を!」と
コレクションされた若冲の展示会をしてくださいましたよね。

その時 新幹線で福島へ・・・
混んではいましたが 途中で休みながら自分のペースで見ることができました。
ベンチに座り ガラス越しに竹林や緑の木々にホッとしつつ 
プライスご夫妻の優しい心に 感謝したものです

今回の展示会 見たいけれど足を運ぶ気になりません・・・
異常な待ち時間ですよね
気力体力持ちませんわ
Commented by cello87 at 2016-05-19 20:31 x
こんにちは。
お友達のお姉さまが 九州から 出掛けて行って 3時間半並んだと聞きましたので 私は一瞬で諦め 二子玉川を16時過ぎに出発 上野に行き 道明さんで あれこれ帯締め選んで 浅草の釜めし屋さんで 白魚の釜めしを炊き上がるのに35分待って 美味しくいただき 交番で 羽田までの最速の行き方を聞いて スムーズに電車に乗り込み 羽田到着19時。
満足の3時間でした。
主人への 持ち帰りの五目釜飯つきです。
美術鑑賞といたしましては 朝 五島美術館に出向きましたら 横山大観の展示室は たった1人でした。
Commented by 香子 at 2016-05-19 23:24 x
お利口価格で前売りをゲットしてたので
無駄にしないよう文庫本もって並びましたとも(笑)
4時頃から並びましたけど、列はほとんど日陰でしたし
途中ちゃんと給水施設も用意されてましたよ。
東京で若冲オンリーは初めてかも知れません。
ボストン美術館展やブライスコレクション展でも
それほど目玉ではなかったような気がします。
ワタシも含め、みんなミーハーなんですよね(笑)

cello87さん、横から失礼いたします m(__)m
フタコにいらしたなら静嘉堂文庫もおススメでした。
若冲の釈迦三尊像の元になった作品が
ただ今展示中でしたのよ。
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-20 14:33
sachikoさん
若冲が来てくれた!という触れ込みで
プライス夫妻のコレクションが来日したのでしたよね?
私はテレビで拝見しただけでしたが、
並々ならぬ日本へのお気持ち、本当にありがたいことです。
それにしても、この待機列の評判、いえ、逆ですね
評判になるほどの待機列、なんとかならないものでしょうかね。いやはや。
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-20 14:42
cello87さん
お友達の方は大変でしたね。まあ、東京で大人気の展覧会は
人の頭をいかにして見ないようにするか、よく思案して臨まねばなりません。
でも、そんな中でも独り占めできるように鑑賞できる展覧会もあり、
それが首都圏の美術展の良いところでしょうか。
cello87さんは穴場を楽しまれたようで良かったですね。
もちろん、「若冲展、待った甲斐がある!」と思われた方々にも
よかったですね!って目出度い感があります。笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-20 14:55
香子さん
前売りを手に入れちゃうと、やっぱり行きますよね。
相方と従弟さんは外売りで入場券用意したみたいで、やる気満々のようです。笑
昨日でしたか、「若冲展待機列SF」なるスレッドが
Twitterで起きてるっていうのを読んでいたら、もう可笑しくて、
待ちながらも笑いにするところは庶民の賢さかなあ、と。
江戸の昔なら落首とか柳多留ってところですかね?
当の若冲先生はあの世からこの騒ぎをご覧になってるか
きいてみたいなあ〜なんて思います。笑
by team-osubachi2 | 2016-05-18 22:50 | 日々いろいろ | Comments(10)