真鶴半島の先っぽへドライブ

そういえば、一昨年6月にダイビング(PPBスペシャルティ)で潜って以来
真鶴方面へはトンと行く機会がないまんまだわ。
あれからもう2年たっちゃった・・・ってコトで、
真鶴半島の先っぽへと久しぶりで日帰りのドライブ旅を愉しんできた。
(運転するのはもちろん相方だけど)

いやあ〜〜〜、行ってよかったあ〜〜〜!
う〜み〜は〜ひろいい〜な〜おおき〜いなあ〜♪

f0229926_19562446.jpg

大型連休中ずっと仕事と片付けと雑用で家に閉じこもっていたせいか
自分でもよくわかんないくらいイライラが募ってたんだけど
(コーネン期ってこともある?)、
もうそれがぜ〜んぶ解消されたかのような爽快さだった。

f0229926_205644.jpg

今回愉しみにして訪れた先のひとつはココ ↓

真鶴町立遠藤貝類博物館
http://www.manazuru.org/hakubutsukan.html

f0229926_20181758.jpg

入館料はなんと300円!しかもJAFカード提示で100円引きよ♪

f0229926_21503475.jpg

ここは、むかし貝類の収集と研究をしてきたという
故・遠藤晴雄氏の貝類コレクション4,500種
(種でそれだけ集めるってことが凄すぎ!)
5万点の一部を展示公開してるんだって。

絵や写真で見た事あるよな貝がいくつも並んでるんだけど、
でもどれひとつとしてろくに名前も知らないものだらけ?!

これはオキナエビスガイっていうのの貝殻ね↓

f0229926_2204740.jpg

ウニとかヒトデの類いの殻もあったね。
海の中で生きてるときの姿はそれはそれでユニークで悪くないけど
死んじゃったあとの殻がなんともキレイだったなあ〜♡

f0229926_2150342.jpg

以前からブロガーの布茶さん(布とお茶を巡る旅/http://nunocha.exblog.jp)が
お好きで集めていらっしゃる様子なんかをネット上でうかがっていたけれど
ここの博物館の展示品を見てると、
貝殻なんかを集めたくなるのは何も現代だけでなく
はるかな古代にはもっともっと貴重だったんだろうし、
虜になって集めたくなるキモチもなんだか想像できる気がしてくるんだわあ〜。

貝類博物館を見学したあと、半島の先っぽの崖を降りて
名勝三ツ石って半島の先っぽを見に行った。

f0229926_2231622.jpg

今日も風が強くて、沖にはいっぱいいっぱい「波にウサギ」が見えていた。

先日の大風の日、Facebookに布茶さんからいただいたコメントに
「海には大勢のウサギが走っています」とあり、
「海のウサギって何でしょう?」と間抜けな質問をしたら、
海面に白く波立っていることだと教えていただいたのを、
今日もそんな白波立つ海上を見ていたら、
「あ?!竹生島かあ〜!そうだ、波にはウサギだわさ」
まさに沖の波間を白いウサギが何千何万羽も駆けてゆくように見えた。

「・・・で?」ってのんびりしていたノラ猫が訊いてきた。

f0229926_2247252.jpg

・・・で?あ、そうだな、お茶でもしようかな。
顔はこんなでも(?)真鶴の猫さんは懐っこい。

それからちょこっとだけ移動して、
真鶴に行ったらぜひ寄りたかったカフェに向かう。

f0229926_22533465.jpg

こちらも布茶さんを介して知ったカフェ「蛸の枕」さんへ。

蛸の枕
http://takonomakura.octopus-pillow.com/top/

「ええ、タコノマクラです。お呼びになりました?」
はいはい、貝類博物館に展示されてた殻ですね。

f0229926_225857.jpg

真鶴港を見下ろす高台の途中の民家を
一棟まるごと心地よく改装したカフェの二階で
ギリギリ時間が間に合ったランチをいただく。

f0229926_23132558.jpg

こんがり好い色に揚がったひろうずをはじめ、
どの小鉢もご飯もお汁も美味しかった〜♡

f0229926_2316171.jpg

あんまり居心地がいいので、珈琲とケーキもいただいちゃった♪
相方はチーズケーキ、私のはレモンクリームタルトって云ったかな?

新緑が眩しいくらいきれいで、心地いい風が吹き抜ける民家の二階。
カフェだけど、すっかり寛いで「昼寝したい・・・」って思っちゃった。

f0229926_2322818.jpg

今日はなんて素晴らしいドライブ日和の一日だったろう。
イライラも縮こまったようなキモチもすっかりほぐれて
うん、羽根がやっと伸ばせたーーっ!って感じの日帰り旅だった。

いいなあ〜、ディスカバー地元・神奈川。
まだまだ知らないところがいっぱいあるネ。
またいつかドライブに連れてってもらおーーっと!
Commented by sogno-3080 at 2016-05-08 05:47
ドライヴで海へ・・・・今私が一番羨ましいことかも。
こうなってからすっかり縁がなくなってしまいました。

しかし、貝、って実に不思議で美しいものですね。
写真の貝、私には宝石で飾られた衿に見えてしまいます。
ほら、ヨーロッパ貴族の方が身に着けていたような・・・
&珈琲の色がたまらーーん!
イライラ収まって良かったです♡
Commented by 朋百香 at 2016-05-08 10:39 x
tomokoさま
いいですね〜ご夫婦水入らずのプチ旅。
波うさぎ、こちらも堪能させて頂きました〜❤
これから波を見る度に思い出すわきっと。
そうなんですよね神奈川、いい所がいっぱいあるんでしょうね。
貝類博物館、知らなかったなぁ〜。
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-08 16:03
sognoさん
私も独身時代にはまったくそういうドライブなんて無縁でしたが
(しかも免許も車も持ってませんでしたので)
年にほんの数回、こういう日帰りの遠出もいいもんだなあと思うようになりました。
うふふ、エリザベスカラーみたいで綺麗ですよねえ♡
偕老同穴、知ってますか?その繊維部分はまるでレースの編み物みたいでした。
それにしても貝って想像を越える種の多さと多様な形で、
昔の人はさぞ高価なものとして扱ったのも想像つくような気がしました。
ま、意味不明なイライラにお出かけって抜群に効きますね。
ことに大自然に少しでも触れられれば放電するかのような快感で云うコトなしです。笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-08 16:11
朋百香さん
波に兎、以前長艸純恵さんが黒い訪問着でスゴイ素敵な波兎をお召しで、
昨日は沖の白波を見ながらそれを思い出しましたのでした〜。我らが神奈川はいいところですよねえ、ほんと。自画自賛。笑
私自身日本海を目の前に、村の横は黒部川、後ろは立山連峰という環境に育ったせいか
里に近しい海も山も「在る」のが普通でした。
気候風土はだいぶ異なりますが、神奈川の海も山も、
そして古き良き街の横浜もいいもんだなあ〜って思うようになりました。
まだまだ知らないとこいっぱいです。わくわく♡
Commented by fuko346 at 2016-05-10 17:45
久しぶりの海に はればれなさっているお気持ちが伝わってきました~~~。
気持ち良さそう♪

子供のときに そういえば 貝を集めていたことを 思いだしました。あの子たちは どこへいってしまったのでしょう。

ダイビング 早く再開できれば いいですね(^v^)
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-10 23:01
fukoさん
最近長距離ドライブしてないからどこか行こうという相方の提案に、すぐさま真鶴へ行こう!と言いましたが、想像してた以上に解放感を味わいました。
私は自分では運転出来ないですけど、ドライブが好きだなあ♡と知ったのは、タクラマカン砂漠のど真ん中を朝から夕方までまる一日爆走するバスに乗ったときからでした。
うふ、ここの貝類博物館はオススメしますよ〜。あ、蛸の枕も。早朝西湘バイパスの大磯あたりから眺める夜明けの霊峰富士のお姿と、ついでに湯河原あたりで温泉に寄ればパーフェクトかもです!!笑
ダイビング、今年は再開できるといいなあ、と思いながら、まずはプール通いを再開させてみるつもりです〜♪
by team-osubachi2 | 2016-05-07 23:28 | 旅をする | Comments(6)