五郎丸屋の薄氷「ひとひら」

今日、東京の桜の開花宣言が発表されたそうな。
・・・早くないか?・・・いえね、暖冬だ暖冬だと騒がれ出したころには
この時期にもう咲き出して、四月の入学式のころには葉桜という年もあったけど、
またしてもそんなことになるのかしらん?
今年の花の咲き出す早さに、キモチが追いついていないなあ〜。ふう。

さて、今日は二ヶ月ぶりで変体仮名の手習いに行ってきた。
毎度お稽古のあとにみんなでいただくお茶の時間がまた楽しみなのだけど
今日は生徒さんの一人が持参してくださったお菓子が美しかった〜♡

f0229926_231273.jpg

お茶などなさってる方の中にはご存知の方もいらっしゃるだろう、
私の郷里の越中富山の銘菓のひとつに五郎丸屋さんの「薄氷」があるが、
これは「ひとひら」という桜の花びらを象った薄氷の春限定版だそうな。

f0229926_23174469.jpg

この薄くて儚いような上品なお菓子は、ふわふわのお布団のような
棉にはさまれて箱詰めされているところがまた良い。
うっとりする手触りに惹かれ、その棉をもらってきた。
そのうち、我が家のまねき猫さんのお尻に敷く
赤いお座布団をこさえるのにちょうどよさそうだ ♪

f0229926_23235599.jpg

今日の仮名のお稽古は、基本に戻って
「いろはにほへと」とひらかなを書いてみたものの、
この基本中の基本が・・・いやあ〜、なんともムツカシイ〜!!
子供のころ覚えたこととは違う難しさなんである。う〜むむ、うまくいかない。

でも、我らがK先生は、この「うまくいかないところがなぜうまくないのか」、
毎度ぶちあたる“難しの壁”をどのようにすれば越えられるのか手ほどきしてくださる。

だのに、先生の話は聞いてないわ、集中力は続かないわ、おしゃべりはするわ、
毎月必ず行けなくてもオッケーなゆるさがあるから続けられるのかもしれないが、
こんなちょーマイペースな人間ばかりが集っているうちのクラスを
実に根気よく教えてくださるので、月に一度でもなんとか続けていられるのかも?
ありがたいことである。

う寿氷本舗 五郎丸屋「薄氷」「ひとひら」ほか
http://www.usugori.co.jp/shop/
by team-osubachi2 | 2016-03-21 23:36 | 食べる | Comments(0)