NYコレクション『 Sprit of the Earth 』

これまで、どんなハイブランドでも着物をアレンジしたモードには
どうも違和感を覚えるという人が多かったろうなあと思うけど、
今回史上はじめて本当の着物でNYファッションウィークに参加という試みに
はたしてどうなるのかな?と思っていたら、動画がアップされたので
(今さらですけど、そゆところが時代ですよねえ)さっそく拝見。

f0229926_1701157.png

感想は、個人的に「あり!あり!」・・・と思った。
トップを飾った金襴ドレスも、今回のグラミー賞のテイラーちゃんがお召しだった
チューブトップのセパレートドレスより好きかな〜。
しかし、よくぞまあ!あのモデルたちに着せつけられました!と感心しきり。
(なんで日本人に着せないのかというご意見もあるようですが)
ああ〜、でも、ランウェイあがる前に、最後のお直しいっぱつ!
お太鼓整えてあげたいわ〜!って思ってみたり、腕見えてるよ〜!とか、
振袖にお太鼓結びは好きだけど文庫や立て矢結びも見てみたかったかも
・・・な〜んて、私の些末な意見はまあ、どうでも良いコトであります、ハイ。w

民族衣装論ではなく、キモノファッションとして海外に訴えるなら、
日本の本物の着物はこうなんだよ、・・・ってところを見てもらいたいよネ。
リアクションはどうだったのかなあ〜。気になる・・・。

まだご覧になっていない方は浅井広海さんのサイトにてどうぞご覧ください ♪

HIROMI ASAI / F/W 2016 COLLECTION
http://nyfw.com/hiromi-asai
Commented by 神奈川絵美 at 2016-02-17 22:24 x
こんにちは! 私も見ました!アリ、アリ! 特に最初の2、3枚。私、あの鶯色の帯(柄も鳥)欲しいわー(笑)
こういうの見ると、お対でもこれからの時代、いけるかもなんて思っちゃう。
それにしてもおっしゃるとおり、みなお太鼓なのね。もっと変わり結びすればいいのに・・・。
Commented by 浅井広海 at 2016-02-18 02:47 x
どうもありがとうございます。浅井広海です。
いろいろと考えました。もちろん、変わり結びをしたい衝動に駆られるのですが、敢えて引き算に徹し、今回はお太鼓結びに統一し、その柄出しを楽しんでいただくことにしました。
ニューヨークコレクションレベルだとバックステージで着付けが出来る時間が限られているということもあるのですが、、、2チームで6分間に5人の着せ替えでした。何とか最後に全員が並んでウォークできただけでも奇跡的でした。
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-18 07:27
絵美さん
ねえ!あり!ですよね。正確にはもちろん分からないんですけど、
ネット上の反応を見ていると、着物を着る人の意見に好感が多い気がするのですけど
逆に、なぜ今までこういう形で発表することなくきてしまったの?って思ったくらいでした。
私も、ことに着物で登場した3人目の、褐色の肌にカラフルな着物と小鳥の帯に惹かれました。
白人だろうが、黒人だろうが、アジア系だろうが、
個人的にはまったく違和感なく見られましたし、好きだなあ、と。

変わり結びについては、思いがけず浅井広海さんご本人からコメントいただきましたので
ナルホド、でありました。
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-18 07:54
浅井広海さま
はじめまして。このたびの素晴らしいコレクションを拝見し、日記を記したところで
思いがけず、なんとご本人さまからコメントを頂戴し、恐縮しております。
好き勝手を記しまして、失礼いたしました。
細かくは書かなかったのですが、お太鼓結びについては
きっと織りや模様の良さを見てもらうには平面にした方が一見できるからかも?とも思いましたが
実際「2チームで6分間に5人の着せ替えでした」と伺いますと、
感心どころか舌をまくスゴさと、ご苦心ご苦労と熱気のほどが想像されます。
衿あわせや帯下のしわのなさのおかげで、モデルの動きに添って布がゆらめく美しさと
染め模様の美しさとがさらに引き立って見える・・・と思いました。
本当に最後のウォークは圧巻でした。
どうぞ、今回だけでなく、二度三度と続いてゆきますよう、
また浅井さんの今後ますますのご活躍をお祈りしています!!
Commented by sogno-3080 at 2016-02-18 08:15
日本人以外の方が着物を着ることで、客観的に着物を見ることが
できたような気がします。着物ではなく「Kimono」いや~新鮮でしたね~
こんな素晴らしい日本の宝を我々だけで独り占めするなんてもったいない
です。世界中の皆様にもぜひ着て頂きましょう!
ランウエイを歩かれたモデルさん達の感想もぜひ聞いてみたいものですね。


Commented by team-osubachi2 at 2016-02-18 08:30
sognoさん
はい〜、私もとても新鮮で興味深く見ました。
一瞬だけを切り取った写真ではなく、動画として見られたことで
さらにまた違った視点を持てた感じがしますよね。
ついつい自分の身の周りは普段着の着物ばかりなのですけど
照明を浴びたタレモノの布の良さや染めの色合いに、
ああ、ハレがましいおべべもいいなあ〜♡とうっとり見入っちゃいました。
個人的にはことに褐色の肌にもイケテル!って好ましく思いました。
アフリカの女性たちはキレイな色が似合うのですよねえ〜。ビバ!KIMONO♡ですね。
Commented by セージグリーン at 2016-02-19 10:12 x
はぁーっ、うっとりしながら楽しませて頂きました。
着物を日本の民族衣装としてのみならず、世界に通用するソワレとして発信してくださっている心意気にまずは大拍手!です。
背丈の高いモデルさんたちですと、どうしてもお端折りはとれないでしょうし、裾を蹴散らしながら大股で歩いてくだすっても、それがまたドレスっぽくて。
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-19 15:16
セージグリーンさん
ねえ、素晴らしいショーでしたよね。このわずかな時間のために
もうどんだけ人も予算も尽力されてるかと思うと気が遠くなりそうです。
が、でもどうしていままでこんな風に発信しなかったのでしょうね?
今日また帯屋さんが一件倒れたらしい話がFBにあがってましたが
どうして日本人が着物を着なくなったのでしょう?
着ない人々が、今さらのように民族衣装だなんて単語を云ってみたり
外国人が着ることへの違和感を唱えたり、ぶつくさ云うのが不思議でもあります。
いろいろと考えさせられますね。
Commented at 2016-03-02 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by team-osubachi2 at 2016-03-03 10:17
大熊さん
こんにちは。
動画、ご覧になりましたですか?このショー、素晴らしいですよねえ!?
たしかにショーモデルさんに着せるとお太鼓小さいですね。変わり結びしようとするなら、たぶん二部式の作り帯でないと無理なんだなって浅井さんからいただいたコメント読んで知りました。
裾のひらひら感、私にはことのほかエレガントに見えました。
また来年トライなさっていただきたいな〜なんて勝手に想っています。笑
by team-osubachi2 | 2016-02-17 17:20 | 着物のこと | Comments(10)