紬地のリバーシブル帯

昨日、着付けのおさらいに友だちが訪ねてきた。
バッグからあれこれ引っぱり出した中からこんな畳紙が現われた。
友だちのママから「これ、何かに使えるかしら?もしよかったらどうぞ」
って言付かってきたんだって。ああ〜らま!

今はもうなくなってしまっているが、むかし鎌倉の長谷にあったという
「手機のおりもの 西東(さいとう)」という着物屋さんで、
日本橋高島屋、横浜高島屋、新宿京王にそれぞれ出していらしたそうだ。

f0229926_1422280.jpg

友だちは、着道楽であったお祖母さんのお供で鎌倉から横浜高島屋へ買い物に行って、
アイスクリームを食べさせてもらうのが楽しみだったと云う。
なんだか小津さんの世界みたいだね。昭和のひところの情景が浮かぶようだ。

f0229926_14262657.jpg

畳紙から現われたのは、深い草色の緑と群青色の開き名古屋帯。
えっと?こういうの、なんて云うんだっけ?
腹合わせ帯?・・・つまり、リバーシブル帯ね。
草の葉に似た緑色がことのほか綺麗だ〜♡

よく見れば、帯芯が手先とたれ先にしか入っていない。
あら、それじゃあこれもカラテア結びに向いてるかも・・・?

まだマスターしきったワケじゃないけど、ああしてこうして・・・と。
ジャーン!!どう?これ?

f0229926_14265333.jpg

届けてくれた友だちに見せながら、
「ママさんへどうぞよろしく」とお礼を伝える。

さてさて、どのお着物に締めたらよかろうか?
これからゆっくりと考えることにしよう ♪
楽しく使わせていただきます。どうもありがとうございました。
Commented by 香子 at 2016-02-09 20:33 x
あらん、ステキ♪
藍染めの木綿とかに合わせたくなっちゃう (^-^)
Commented by fuko346 at 2016-02-09 22:02
まあまあ 素敵な帯ですこと♪
この色目 好みですう (って人様のもので喜ぶ 笑)

このお店はしりませんが、そうそう 一昔前は デパートの呉服売り場って
なかなかのものだったのになあ、と思い返しています。
今は昔、ですねえ。
Commented by まぁ at 2016-02-10 01:32 x
素敵な帯ですね
人脈で頂けるのは嬉しい限り
色々合わせるのを考えるのも楽しい時間ですし
カラテアはまだ未体験ですがあちらこちらで目にしますよね
もっと左右に散らすと華やかだとおもいますが
これもお太鼓に近くて面白いです
帯結びって今は自由で楽しいですね
自分なりの結び方を考えたりしたいなー
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-10 12:52
香子さん
そうそう、藍木綿にいっかな〜と思ってまして。
そのうちトライしてみます♪
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-10 12:59
fukoさん
はい、こんな緑色の帯が欲しかったので嬉しいです。
ただ、二カ所ほどどうしたことか糸の色が白っぽく変色してる箇所がありまして
それをカバーするにはお太鼓よりこういう変わり結びがちょうどいい感じです。
私が着物に平成元年のころはまだ昭和の名残りでしょうか、
百貨店の呉服売り場もかろうじて有名どころの出店、あったなあと記憶しています。
雑誌や映画でもなんとなく想像つきますけど、
昭和の全盛のころをタイムスリップして見てみたいなあ。
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-10 13:12
まぁさん
はい、お知り合いからまわってくる着物や帯、ありがたく使わせていただいてます。
カラテア結び、なんでもないようでよく考えられてますよね。
半幅や六寸幅だとひだを左右に振った方が華がありますが
これくらい広幅だとひだの数だけで私には十分かな、と。
銀座結びとか角出しはどうもショート頭の私には性分じゃないんですけど
これならお遊び着として私も愉しめそうです♪
by team-osubachi2 | 2016-02-09 15:04 | 着物のこと | Comments(6)