うちの献立日記

若いころに読んだ雑誌で、当時まだご存命でいらした沢村貞子さんが
大学ノートに毎日献立を記していらしたのを読み、感心したことがあった。

それからずいぶんたって、自分も四十代も半ばになって
思いがけず相方との二人暮らしが始まったので
「じゃあ一丁やってみるか」と大学ノートに
その日その日に食べたものをまとめてみたが、
ものぐさとは、どうも自分の動作と相性の悪いところからはじまるものらしい。
はじめての献立日記は、ノートにケイ線をひくわずかそれだけのことが
すっかり面倒になってしまったのだった。

でも、どうにかこうにか一年ほど続けてみたところで、
書店の手帳コーナーに5年日記があるのを見て、
これなら続くかな?と一冊買ってみた。

f0229926_16585383.jpg


1ページ同じ日付で5年分の区切り。
1日にメモ程度しか記入できないのが良い。
基本的に平日は夜しか料理しないので、
(相方のお弁当も、朝も昼も前夜の料理で食事を賄う我が家である)
夜の献立だけをメモしておく。
ついでにちょっとしたお天気や二人の出来事や体調のメモなんかも記しておく。

*月*日(*)晴れ、寒し、相方出張から帰宅
*麦飯
*豆腐とネギのお汁、焼き青のり
*サンマ塩焼き、大根おろし、すだち
*柿と大根のサラダ、サラダ菜・・・・・・とまあ、こんな具合。

でも、決して毎晩まめに記したりしない。
数日ごとに思い出してはメモする。
忘れたところは多少抜けてもそのままにしておく。
気にしない。無理しない。その方が続く。
そうしていつの間にか5年がすぎて、新しい一冊を用意した。
新しいカバーの一冊はこれという理由がなくても嬉しいものだ。

はたしていつまで続くかはわからないが、
「去年の今日は何を食べたっけ?」なんて振り返る献立日記も悪くない。
ことに記憶があいまいになってきつつある今後はもっとよからん。
・・・・・・たぶんネ。w


Commented by 香子 at 2015-10-20 20:37 x
おなじ〜皮(うそっこ)の表紙〜♪
ワタシもようやく2年目ですが
毎日はやっぱり無理でした (^-^;;
日に日に間遠になって行きます(苦笑)
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-20 21:23
香子さん
日記もブログも結婚するまでつけたこともなかったんですけど、どうにかこうにか続いているようです。
とはいえ、いつやめちゃうか、ズルズル・・・とな。(^ ^;;
Commented by sogno-3080 at 2015-10-22 10:16
やめても、ずるずるでも、短期間でも、それなりに
役に立つと思いますけど・・
私って一体何を食べてきたの?具体的な記録が
あると、へえ、とか思いますものね。
柿と大根のサラダ、早速まねっこしました。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-22 15:52
sognoさん
たとえメモ書きでも、紙に記して残っていれば何かしら記憶と繋がるのですよね。
直ぐになんでも捨ててしまいがちな私と違い、相方は古いレシートでもなんでも「まず捨てない」でおくのでして〜(^^;; こないだデートした時代の古いレシートが出てきて、それはそれで記憶と話題にはなりましたが、、、お願いだから片付けてくだせえ〜(^^;; ってモノもかなり同時に存在する我が家です。
by team-osubachi2 | 2015-10-20 17:25 | 日々いろいろ | Comments(4)